ID:110115-30050926
東急オリジナル
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
  • 東急電鉄8500系(ありがとう8631編成)10両編成セット(動力付き)+実寸大「ありがとう8500系」ヘッドマーク
寄付金額
162,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
2023年1月中旬以降順次発送予定
決済方法
クレジットカード

お申し込みについて

決済方法
クレジットカード

返礼品情報

東急電鉄8500系は、地下鉄半蔵門線相互乗り入れに対応するため、1975(昭和50)年に登場した車両です。8000系をベースとしており、製造時期によりコルゲート形状・屋根断面・窓枠等の形態に差異があります。
8500系8631編成は2022(令和4)年4月から、「ありがとうハチゴープロジェクト」の一環として車両前面にオリジナルヘッドマークを掲出し、2022(令和4)年5月まで活躍しました。なお東急電鉄8500系は、2023(令和5)年1月をもって定期運行を終了する予定です。さらに運行最終期に取り付けられていた実物大かつ同じ素材で製作したヘッドマーク付きです。


■東急電鉄8500系8631編成を晩年の姿にて製品化
■車両前面に掲載されたオリジナルヘッドマークは印刷済み

■車両番号、コーポレートマーク、黄色テープ、前面ありがとう8500系ヘッドマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示(3色LED)、前面運行番号(3色LED)、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマーク、女性専用車(2種)は付属ステッカーからの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)、前面運行番号(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■特別外装パッケージを採用(ブック型車両ケース×2の構成)

内容
鉄道模型(型番:50726)
提供元
東急株式会社

開発ストーリー~東急グループがこの返礼品に込めた想い~

ありがとう、ハチゴー

東急線の顔として長年愛された東急8500系が走る姿を、いつまでもお手元に

東急線の顔として長年愛された東急8500系が走る姿を、いつまでもお手元に

1975年に、8000系車両をベースに開発された8500系車両は、東急線で長年に渡って主力車両として活躍し、鉄道ファンの間では「ハチゴー」として親しまれてきました。現在は残り1編成となり、2023年1月に定期運行を終了します。東急線の顔ともいえるこの8500系が走る姿を記念として残していただけるよう、8500系の多岐に亘るバリエーションを鉄道模型でご用意しました。

この返礼品を提供する自治体

神奈川県 相模原市

かながわけん さがみはらし

相模原市は神奈川県北西部に位置する人口72万人の政令指定都市です。都心からほど近い立地の良さを背景に広域交通網が発達している一方で、相模川と5つの湖が織り成す美しい自然環境にも恵まれていることが自慢の都市です。
リニア中央新幹線新駅の橋本駅付近への設置など大規模プロジェクトが進行中であり、広域交流拠点都市として今も大きな飛躍を遂げようとしています。
この度、相模原市の地方活性化を応援していただける個人の方から寄附を募り、寄附者の皆様に相模原市の特産品等を贈呈することで、相模原市ブランドを全国津々浦々に広めることを目的として「地方創生さがみはら地域活性化応援コース」を設立しました。
皆様から頂いた寄附金は、相模原市の地域活性化を目的とした事業に活用させていただきます。
このふるさと納税を機会に、ぜひ相模原市の魅力を感じてみてください!