沖縄県

宮古島市

おきなわけん みやこじまし

宮古島は沖縄本島から南西に約300km、東京から約2000km、北緯24~25度、東経125~126度に位置し、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。 …

豊見城市

おきなわけん とみぐすくし

 豊見城市は、県都那覇市に隣接したベッドタウンとして人口が増加しており、那覇空港から車で約15分、高速インターチェンジも多く中北部へのアクセスにも優れています。東洋経済新報社が実施する成長力ランキング…

那覇市

おきなわけん なはし

那覇市は沖縄県の政治・経済・文化の中心地であり、人口約32万人の都市です。国際空港である那覇空港や、県外・周辺離島とを結ぶ那覇港を擁することから、沖縄県の玄関口としての役割を担っています。 都市化が…

南風原町

おきなわけん はえばるちょう

 南風原町は、沖縄本島南部のほぼ中央に位置し、県都那覇市の東側に隣接しており、沖縄県では唯一海に面していないまちです。  近年は、幹線道路の整備や区画整理事業により、商業施設等も多く進出するなど、生…

八重瀬町

おきなわけん やえせちょう

八重瀬町は県都那覇市に近接し、交通至便な位置にあります。 通勤や経済活動等の幹線道路として国道507号が具志頭交差点から 那覇市まで町の中央を南北に縦断し、沖縄本島南部観光の主要なる道路である …