ID:9723-30029657
寄付金額
11,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

飲み応えのある米の旨味を引き出した、やさしい味わいの純米吟醸「紀伊国屋文左衛門」。
江戸時代、紀州のみかんを「紀ノ国蜜柑船」で江戸まで命懸けで船出し、富を得た紀州和歌山を代表する豪商「紀伊国屋文左衛門」。その名に因んで「和歌山らしい米の旨味のある優しい味わいの酒」を目指し、米の品種からこだわり、より高い品質の酒に醸し上げた銘柄「紀伊国屋文左衛門」。
濃醇で香り豊かに仕上がる「雄町」と、芯のある酒に仕上がる「山田錦」を使用して、じっくりと醸した純米吟醸酒。香りの派手さでなく、飲み応えある旨味と酸味のあるやさしい味わいです。

●こちらは和歌山県海南市の返礼品になります。
平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。

内容
<名称>
純米吟醸「紀伊国屋文左衛門」<内容>紀州の地酒 純米吟醸「紀伊国屋文左衛門」 16度 720ml×2本
<内容量>
720ml×2本<原材料名>アルコール度数:16度
原材料: 米・米こうじ<保存方法>高温、直射日光をさけて保存<製造者>中野BC株式会社
和歌山県海南市藤白758-45
<提供元>
エバグリーン廣甚株式会社
提供元
エバグリーン廣甚株式会社(和歌山県美浜町)
注意事項/その他
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

この返礼品を提供する自治体

和歌山県 美浜町

わかやまけん みはまちょう

和歌山県のほぼ中央部にある美浜町は、昭和29年10月1日、三尾・和田・松原の三村が合併し、人口8,667人の町として誕生し現在に至っています。
美浜町の北及び北西は日高町、東は御坊市に接し、南は太平洋、西は紀伊水道に面しています。
東西約9キロメートル、南北約2.5キロメートル、面積12.77平方キロメートルの町で、面積では和歌山県下で二番目に狭い町であります。
当地は年間平均気温16.6度と高く、最暖月で27.5度、最寒月で6.3度と温暖ですが、年間平均降水量は1,809ミリで、以前から台風、水害、高潮などの被害を数多く受けています。
太平洋に面する砂州海岸には、全長約4.5キロメートル、幅は広い所で約500メートルの近畿最大の松林「煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)」があります。