ID:065-2336
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 復興 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
  • 八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上 野菜 果物 東陽地区
寄付金額
5,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
寄附確認後、30営業日以内に発送予定
年末年始(12月・1月)は寄附確認後、60営業日以内に発送予定
※天候や発送状況により多少前後する場合がございますので、予めご了承ください。
決済方法
クレジットカード
配送
  • 冷蔵

返礼品情報

生姜の産地として知られる八代市東陽地域から時期に合わせて旬の新鮮な野菜・果実をおまかせで合計8品目以上お届けします!
新鮮なものをお届けしたいという思いから時期によりお届けする内容量に違いがございます。
野菜のみの場合や一部果物が入る場合もございますが八代産を感じて頂きたいです。
その時期にあった旬の農産物をお届けいたします。是非ご賞味ください!

■原材料
春(3月〜5月頃)・・・ キャベツ、大根、生姜、筍、椎茸、ねぎ、ほうれん草、 サラ玉、トマト、ミニトマト、にんにく、スナップエンドウ、じゃがいも、人参、いんげん、空まめ、おくら

夏(6月〜8月頃)・・・トマト、きゅうり、ピーマン、なす、おくら、かぼちゃ、 いんげん、人参、ミニトマト、じゃがいも、にがうり、きくらげ、ししとう、とうもろこし、みょうが、にんにく

秋(9月〜11月頃)・・・新生姜、里芋、きゅうり、なす、唐芋、きくらげ、ピーマン、かぼちゃ、ねぎ、おくら、椎茸、菊芋、いんげん、ごぼう、山芋、白菜、 大根、かぶ、ブロッコリー、キャベツ、きゅうり、人参、ほうれん 草、小松菜、とまとなど、じゃがいも

冬(12月〜2月頃)・・・キャベツ、大根、白菜、かぶ、ほうれん草、里芋、椎 茸、生姜、ごぼう、ブロッコリー、じゃがいも、ねぎ、菊芋、ふきのとう、とまと、ミニトマト、小松菜、水菜

※記載内容はすべて一例です。

■保存方法
冷蔵

■備考
※収穫状況により発送時期が前後する場合がありますのでご了承ください。
※発送指定日については承っておりません。

※季節ごとの記載内容はすべて一例です。

■返礼品提供事業者
株式会社東陽地区ふるさと公社

内容
八代市産 旬の農産物詰合せ 福袋 8品以上

春(3月〜5月頃)・・・ キャベツ、大根、生姜、筍、椎茸、ねぎ、ほうれん草、 サラ玉、トマト、ミニトマト、にんにく、スナップエンドウ、じゃがいも、人参、いんげん、空まめ、おくら

夏(6月〜8月頃)・・・トマト、きゅうり、ピーマン、なす、おくら、かぼちゃ、 いんげん、人参、ミニトマト、じゃがいも、にがうり、きくらげ、ししとう、とうもろこし、みょうが、にんにく

秋(9月〜11月頃)・・・新生姜、里芋、きゅうり、なす、唐芋、きくらげ、ピーマン、かぼちゃ、ねぎ、おくら、椎茸、菊芋、いんげん、ごぼう、山芋、白菜、 大根、かぶ、ブロッコリー、キャベツ、きゅうり、人参、ほうれん 草、小松菜、とまとなど、じゃがいも

冬(12月〜2月頃)・・・キャベツ、大根、白菜、かぶ、ほうれん草、里芋、椎 茸、生姜、ごぼう、ブロッコリー、じゃがいも、ねぎ、菊芋、ふきのとう、とまと、ミニトマト、小松菜、水菜

※記載内容はすべて一例です。
提供元
株式会社東陽地区ふるさと公社
期限
5日

この返礼品を提供する自治体

熊本県 八代市

くまもとけん やつしろし

八代市(やつしろし)は、熊本県南の中心的な市で、県下第2の人口を有する田園工業都市です。
日本三急流の一つである球磨川が分流して不知火海に注ぐ三角州地帯の北岸に市街地があります。
過去には、日本有数の技術を持つ石工(いしく)の集団がおり、今も市内に残るめがね橋や城の石垣、干拓地の堤防・樋(ひ)門などの石造りの文化を楽しむことができます。
なお、このような文化遺産について「八代を創造(たがや)した石工たちの軌跡 ~石工の郷(さと)に息づく石造りのレガシー~」が、令和2年度の日本遺産に認定されました。
八代の発展は干拓事業の歴史でもあり、その結果広がった広大な平野では、八代市の特産品である「い草」、「トマト」、「晩白柚(ばんぺいゆ)」が生産されています。
日本一の生産数を誇るこれらの品の中でも、特に畳に使われる国産い草の95%以上が八代産であり、まさに日本一の畳の街といえます。
現在もい草の職人の進化はとどまらず、畳だけでなく、寝ござやコースター、猫の家、草履など様々な品を開発し続けています。