ID:P004
  • P004 究極のフリーコース【おもてなしプラン】
  • P004 究極のフリーコース【おもてなしプラン】
  • P004 究極のフリーコース【おもてなしプラン】
  • P004 究極のフリーコース【おもてなしプラン】
寄付金額
4,000,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
コンシェルジュとのお打ち合わせにて調整をさせていただきます。
配送
  • 冷凍

返礼品情報

ふるさと納税3年連続日本一の泉佐野市のふるさと納税マイスターが厳選した逸品をご提供します。
プランをお選びいただき、コンシェルジュがご要望をお聞きして、最適なお礼品をご提案します。

【こんな方におすすめ!】
・お礼品が多すぎて選べない。
・お礼品を選んでいる時間がない。
・欲しいものをタイミングよく届けてほしい。

ご自身で「プラン」を選んでいただき、ご寄附完了以降のお礼品のご相談は、コンシェルジュが専用のEメールアドレスにてお受けします。

(1)究極のフリーコースの中からプランを選んで、専用WEB受付ページよりご寄附の手続きを行うとお申込みが完了です。
 ※決済は、専用WEBページにてご自身で行っていただきます。

(2)ご寄附者様のご希望をお伺いするため、Eメールでご連絡を差し上げます。
 ※ご入金確認後、10営業日以内にご連絡をさせていただきます。
 ※標準的なセット内容をご提案させていただき、ご希望に応じてアレンジさせていただきます。

(3)ご希望をもとに、特別プランをお作りいたします。

(4)ご納得いただけるプランが決まりましたら、メールにてご同意いただきます。

(5)権利の有効期限は、お打ち合わせ後のご希望時期での初回発送(又はご寄附決済日)から1年以内です。
 ※お礼品の配送先の変更にも対応いたします。

※ご寄附金額の30%以内でご希望のお礼品をお選びいただけます。
※ご寄附者様ご自身のご寄附限度額のご確認については、税理士の方へご相談下さい。
※いかなる場合でもキャンセルおよびご寄附金額・お礼品の変更等は受け付けておりません。

内容
【1回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」ロースのステーキ/スライスセット & いくら
【2回目】氷温(R)熟成牛 「特選」肩ロースすきしゃぶ【黒毛和牛:A5等級】 & タラバガニ
【3回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛ヒレステーキ&フォアグラロッシーニ風トリュフソース & ホタテ貝柱
【4回目】氷温(R)熟成牛 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」赤身すきしゃぶ & 生食可ズワイガニ棒ポーション
【5回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」ロースのステーキ/スライスセット & カツオのたたき
【6回目】氷温(R)熟成牛 「特選」肩ロースすきしゃぶ【黒毛和牛:A5等級】 & うなぎの蒲焼
【7回目】黒毛和牛ヒレステーキ&フォアグラロッシーニ風トリュフソース & 黒毛和牛ユッケ風ローストビーフ
【8回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」赤身すきしゃぶ & 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛シャトーブリアンとフォアグラ ロッシーニ風 
【9回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」ロースのステーキ/スライスセット & 天然伊勢海老ハーフカット
【10回目】氷温(R)熟成牛 「特選」肩ロースすきしゃぶ【黒毛和牛:A5等級】 & 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛特選バラ焼肉用バラスライスセット
【11回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛ヘレステーキ フォアグラ、トリュフソース & 天然あわび
【12回目】氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」赤身すきしゃぶ & 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛「特選」ヘレステーキ、サイコロステーキ

※上記は一例です。氷温熟成牛を中心に、ご希望に合わせて厳選返礼品プランをご提案いたします。
※画像はイメージです。
提供元
株式会社丸善食品
期限
発送日から30日間

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。