ID:099H1457
  • 国内製造 羽毛布団(1.6kgタイプ)
  • 国内製造 羽毛布団(1.6kgタイプ)
  • 国内製造 羽毛布団(1.6kgタイプ)
寄付金額
80,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
2023年1月末以降、30日以内に発送予定
決済方法
クレジットカード、PayPay、LINE Pay
配送
  • 常温

返礼品情報

おウチ生活でプチ贅沢しませんか?
羽毛と羽根をブレンドした羽毛布団がパワーアップしました。
ふんわりした羽毛を一枚一枚丁寧に熟錬の職人によって吹き込み作られています。

羽毛布団は保温性に優れているので冬は暖かく、吸湿性や放湿性に優れているので夏でも快適です。
贅沢な羽毛布団で一年中快適に過ごしてみませんか?

羽毛(台湾)、製造:泉佐野市

内容
・ダウンパワー:約380
・サイズ:約150×210cm(シングル)約1.6kg
・組成側地:ポリエステル85%、綿15%
 中綿:ホワイトダックダウン90%
 フェザー10% 
 色:アイボリー
※画像はイメージです。
提供元
(株)丸幸
注意事項/その他
※寄附者様のご都合による寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更や返品はできません。

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。