ID:4786222
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • BB-10. リネン 枕カバー タイトフレーム《クラルテ》 Lサイズ
  • ブラウン系やモノトーン以外に、いろんなカラーとの相性が良いGrege(グレージュ)。 穏やかな安らぎの空間を演出します。
  • 最近のトレンド色として人気が高いBleu Horizon(ブルーオリゾン)。
  • 大人の女性に似合うLilas(グレイッシュピンク)。 光沢があり、紫がかったピンクは、エレガントなお部屋に似合います。
  • 気品ある落ち着いた印象のPetunia(パープル)。 大人世代の上質感のある安らぎの空間に演出します。
  • 質の高い眠りに鎮静効果で男性に人気のPoudre bleu(ネイビー)。 上質感がありトレンディなカラーコーディネートを実現
  • 6色からお選びください。
寄附金額
19,000
種類
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
決済から14日前後で発送いたします。
※土日・祝日、定休日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、東京オリンピック・パラリンピック開催期間等、繁忙期を除きます。
※お申し込みが殺到した場合、準備が出来次第、順次発送させていただきますので、返礼品のお届けが多少遅れる場合があります。
申し訳ございませんが、あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。

お礼品情報

大人世代のシックで洗練されたベッドルームにふさわしいClarteクラルテは、トレンドカラーを取り入れたモダンな印象のベッドリネンです。
良質のフラックスが採れることで知られているフランス・ベルギー産の原料の中から、さらに選りすぐりのリネン原料で紡績したイタリアLinificio社の高級紡績糸を使用。

日本の麻専門工場で生地を織り、美しい風合いに生地加工を施し、オリジナルカラーに染め上げました。
快適さと共に安心をお届けするために、日本で製品化することをモットーとし、安定した質感、風合いや糸色などお客様のご期待に添える「確かな素材を選ぶこと」、「安心できる日本の麻専門工場にて生地を織ること」を、何より大切に考えてきました。

リネンハウスでは、熟練スタッフが1枚ずつ手裁断を行い、丁寧に仕上げています。
カラッとした爽やかな寝心地は、1年中ラグジュアリーで健やかな眠りへと誘ってくれ、ココロとカラダに優しい上質な眠りを体感して頂けることでしょう。

※カラーをご選択下さい:Blanc(ホワイト)・Grege(グレージュ)・Bleu Horizon(ブルーオリゾン)・Lilas(グレイッシュピンク)・Petunia(パープル)・Poudre bleu(ネイビー)

ご協力:リネンハウス株式会社

内容
商品:リネン枕カバー Clarteクラルテ
サイズ:Mサイズ(43x63cmの枕に対応)
素材:麻100%(リネン100%)綾織り
仕様:額縁式・枕の挿入口は裏打合せ式
カラー:Blanc(ホワイト)・Grege(グレージュ)・Bleu Horizon(ブルーオリゾン)・Lilas(グレイッシュピンク)・Petunia(パープル)・Poudre bleu(ネイビー)
生産:日本
提供元
リネンハウス株式会社

このお礼品を提供する自治体

奈良県 桜井市

ならけん さくらいし

桜井市は、奈良盆地の清流を集め大阪湾に注ぐ大和川の上流、奈良盆地の東南部に位置し、面積の約60%が山間部である自然豊かなまちです。

市内北部には、弥生時代の大規模集落である纒向遺跡が存在し、邪馬台国畿内説の最有力候補地とされ、また、ヤマト王権発祥の地として、我が国の生い立ちにかかわる重要な遺跡であると考えられています。
また、日本文化の原点である相撲発祥の地、仏教公伝の地、芸能創生の地として記紀万葉に綴られています。
特に、素麺の発祥の地は桜井市の三輪であり、「三輪素麺」として全国に知られています。

桜井市では、「卑弥呼の里・桜井ふるさと寄附金」を設置し、邪馬台国のロマンに心魅かれる方や、桜井市を応援する方からの寄附を募っています。
ふるさと納税でいただいた寄附金は、纒向遺跡の調査研究、保存活用等に関する事業をはじめ、様々な事業に活用させていただいております。