奈良県 桜井市

奈良県 桜井市ならけん さくらいし

  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。
桜井市

桜井市について桜井市公式サイト

桜井市は、奈良盆地の清流を集め大阪湾に注ぐ大和川の上流、奈良盆地の東南部に位置し、面積の約60%が山間部である自然豊かなまちです。

市内北部には、弥生時代の大規模集落である纒向遺跡が存在し、邪馬台国畿内説の最有力候補地とされ、また、ヤマト王権発祥の地として、我が国の生い立ちにかかわる重要な遺跡であると考えられています。
また、日本文化の原点である相撲発祥の地、仏教公伝の地、芸能創生の地として記紀万葉に綴られています。
特に、素麺の発祥の地は桜井市の三輪であり、「三輪素麺」として全国に知られています。

桜井市では、「卑弥呼の里・桜井ふるさと寄附金」を設置し、邪馬台国のロマンに心魅かれる方や、桜井市を応援する方からの寄附を募っています。
ふるさと納税でいただいた寄附金は、纒向遺跡の調査研究、保存活用等に関する事業をはじめ、様々な事業に活用させていただいております。

自治体への応援メッセージ

奈良県 桜井市|おすすめの返礼品

“桜井市”における
ふるさと納税の使い道

寄付金は以下のような事業に使用します。

纒向遺跡の調査研究・保存活用に関する事業

女王卑弥呼の国、邪馬台国か・・・?
時は3世紀ごろ、神話から歴史へと移りゆく時代。三輪山の麓に我が国最初の強大な王権である「ヤマト王権」が誕生し、やがて日本という古代国家へと成長しました。
ヤマト王権誕生の地・日本の国のはじまりの地として、日本の古代史解明の鍵を握っているともいわれる纒向遺跡の調査・研究、保存整備を行います。

この事業に寄附していただいた方への特典として、遺跡調査や研究・活動内容などについての年次報告書をお届けしています。

まちづくりに関する事業

奈良県とまちづくり連携協定を結び、「大神神社参道周辺地区のまちづくり」、「長谷寺門前町周辺地区のまちづくり」、「桜井駅周辺地区のまちづくり」などを行います。

産業または観光の振興に関する事業

桜井市は、日本の歴史文化発祥の地であり約1300年前に生まれた日本の伝統食「三輪素麺」があります。また、市内には日本最古の神社「大神神社」をはじめ、真言宗豊山派総本山である花の御寺「長谷寺」、大化の改新ゆかりの地である多武峰の「談山神社」、「安倍文殊院」、「聖林寺」、最古の古道「山の辺の道」など数多くの観光資源があります。これらの歴史・伝統・文化を守り、発展させるための事業・取組みなどに活用させていただきます。

自然環境の保全に関する事業

森林の大切さを子どもたちが学ぶための「森林環境教育体験学習事業」の実施や、美しい自然環境を守るための事業に活用させていただきます。

医療または福祉の充実に関する事業

医療または福祉の充実、地域の課題解決に活用させていただきます。

教育または文化の振興に関する事業

伝統工芸品である「出雲人形」を生んだ出雲地区を全国に発信し、伝統文化の継承のため製作教室の開催をおこなったり、子どもたちのための絵本や郷土本の購入に活用させていただきます。

防災または消防に関する事業

防災対策の備品や消防団の備品の充実等に活用させていただきます。

新型コロナウイルス感染症助け合いに関する事業

新型コロナウイルス感染症により、市民生活および地域経済への大きな影響が出ていることから、これに対する感染症予防対策、地域経済対策等に活用させていただきます。

特に寄附金の使いみちを指定しない(市長に一任)

その他、市長が必要と認める事業に活用させていただきます。

ふるさと納税についてのお問い合わせ

対応窓口
奈良県桜井市 総務部 税務課 ふるさと寄附金担当
電話番号
0744-42-9111
メール
furusato@city.sakurai.lg.jp(担当 総務部 税務課 ふるさと寄附金担当)