ID:f-yahaba12-01068
  • NEW鉄板福袋720ml×5本
  • NEW鉄板福袋720ml×5本
  • NEW鉄板福袋720ml×5本
  • NEW鉄板福袋720ml×5本
寄付金額
18,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
14日以内発送予定※大型連休・繁忙期を除く
※天候等の影響により発送が遅れる場合があります
※6月・12月は繁忙期の為、通常より遅れる可能性がございます
配送
  • 常温

返礼品情報

あさ開は1871年に岩手県で創業し、140年以上も地元で愛される地酒を造り続けている酒蔵です。日本酒の最も権威ある「全国新酒鑑評会」では平成以降の金賞受賞数が全国最多クラスを誇るほか、毎年春に行われる「南部杜氏自醸清酒鑑評会」では首席1位を受賞するなど、これまで数多くの栄誉を賜りました。
あさ開のお酒は「卓越した技能者(通称「現代の名工」)」「黄綬褒章」を受賞した名杜氏、藤尾正彦杜氏監督のもと、南部流寒仕込みで丹精込めて醸した真の地酒です。
『すっきりとキレイな酒質』が特徴のあさ開のお酒をぜひお楽しみください。

酒蔵あさ開ベストセラーの日本酒が5種類入ってこの価格。
地元・岩手で愛され続ける日本酒に・・・ハズレ無し!

コンセプトはご自宅での「家飲み」用。
それぞれのセットに入れるため、店長が厳選したお酒には明確な基準アリ。

◆「その1:地元でベストセラーのお酒」
このセットのお酒は、岩手県内のスーパーや酒屋さんで、普通に見かけるものばかり。
地元で長い間に渡って愛され続けている、いわば岩手県内において鉄板の晩酌酒だけ。

◆「その2:コストパフォーマンス重視」
簡単に言っちゃえば「安くて旨い」お酒をチョイス。
普段飲みにして頂きたいので、お財布が軽くならない価格設定は大切です。

◇◆蔵埠頭COLOR純米酒◆◇
なめらかで酸のきいた旨口純米。
エネルギッシュな太陽をイメージした赤ラベルのお酒。
酒質イメージは「なめらか」「まろやか」「うまくち」。程よく酸がきいていて、こってりとした味付けの料理によく合います。

◇◆蔵埠頭COLOR本醸造◆◇
すっきりとした辛口本醸造。
爽快さと海をイメージした青ラベルのお酒。
酒質イメージは「すっきり」「辛め」「キレ」。軽快ですっきりとしていて、素材の味を活かした料理によく合います。
吟醸酒を思わせる香りの良さ、キリリとした心地よい辛口と清水のような爽やかで軽快な飲み口をお楽しみください。

◇◆特別純米 やわらか◆◇
あさ開では珍しい芳醇旨口のお酒。
かぐわしき香りと、上品な口当たりが軽やかなメロディとなって舌の上を踊ります。
一度火入れならではのフレッシュさをいかすため、キリッと冷やしてお召し上がりください。

◇◆蔵埠頭COLOR純米一度火入酒◆◇
豊潤でなめらかな旨口純米。
フレッシュで活動的な光をイメージした黄色ラベルのお酒。
酒質のイメージは「なめらか」「うまくち」。
一度火入れならではのフレッシュさをいかすため、キリッと冷やしてお召し上がりください。

◇◆あさ開純米大辛口 水神◆◇
決して「最高級のお酒」ではありません。
しかし「こんなにも食事を美味しくする酒」は他にはちょっとありません。
しっかりと立ち昇る米の風味は、まさに「水に潜む龍」の如し。
純米の力強い旨みが舌の上に漲り。
日本酒度+10度の豪快な切れが駆け抜ける。

【原材料名】米・麹・水・酵母・醸造アルコール
【保存方法】直射日光紫外線を避け冷暗所(10度〜15度)で保存してください。

内容
■蔵埠頭COLOR純米酒720ml
■蔵埠頭COLOR本醸造720ml
■特別純米 やわらか720ml
■蔵埠頭COLOR純米一度火入酒720ml
■純米大辛口水神720ml
提供元
株式会社あさ開
注意事項/その他
※「20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。」
※お申し込みが殺到した場合、準備ができ次第、順次発送となります。
※お客様都合でお受取りができなかった場合、返礼品の再送は致しません。
※配送業者のご指定はできません。
※配達日の指定はできません。
※沖縄県とその他離島への発送不可

この返礼品を提供する自治体

岩手県 矢巾町

いわてけん やはばちょう

岩手県矢巾町(やはばちょう)は、ちょうど県の中央部に位置しており、広大な面積の岩手県の中でも、2番目に小さい町です。その分、魅力がいっぱい詰まっています。
宮沢賢治が愛した「南昌山」がそびえ、麓には自然を感じられる滝があり、田園風景も広がっています。そして、平安風景の残る国指定史跡の「徳丹城(とくたんじょう)」もあり、自然の風景と歴史の文化が混ざり合った風光明媚な町になっています。
平成30年3月にはスマートICも開通しました。そして、2019年9月には県の医療の最先端である岩手医科大学が移転、開院しました。これから、高度医療の中核を担うまちとして、さらには、県防災センターもあるため、県内でも災害発生時の拠点となり重要な役割を果たす町になっていきます。
そのため、医療をはじめ福祉の充実を、町全体として、誰に対しても「やさしく はばたく」の気持ちを持っています。