岩手県 矢巾町

岩手県 矢巾町いわてけん やはばちょう

  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。
矢巾町

矢巾町について矢巾町公式サイト

岩手県矢巾町(やはばちょう)は、ちょうど県の中央部に位置しており、広大な面積の岩手県の中でも、2番目に小さい町です。その分、魅力がいっぱい詰まっています。
宮沢賢治が愛した「南昌山」がそびえ、麓には自然を感じられる滝があり、田園風景も広がっています。そして、平安風景の残る国指定史跡の「徳丹城(とくたんじょう)」もあり、自然の風景と歴史の文化が混ざり合った風光明媚な町になっています。
平成30年3月にはスマートICも開通しました。そして、2019年9月には県の医療の最先端である岩手医科大学が移転、開院しました。これから、高度医療の中核を担うまちとして、さらには、県防災センターもあるため、県内でも災害発生時の拠点となり重要な役割を果たす町になっていきます。
そのため、医療をはじめ福祉の充実を、町全体として、誰に対しても「やさしく はばたく」の気持ちを持っています。




■矢巾町年末年始のお取り扱いにつきまして■

年末年始の対応について(返礼品発送と寄附金受領証明書等)

年内の返礼品発送は、2023年(令和5年)12月17日(日)までの寄附受付(入金済)分で準備が出来たものは、12月22日(金)までに発送いたします。
※12月23日(土)~1月4日(木)まで返礼品の発送は控えさせて頂きます。(一部返礼品を除く)
12月18日(月)以降の寄附受付分は、令和6年1月5日(金)から順次発送いたします。
あらかじめご了承願います。

寄附金受領証明書及び税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)は、寄附受付完了から約1週間程度で郵送いたしますが、年末年始は寄附が集中し時間を要しますので、なるべく早めにお申込みください。

※2023年(令和5年)12月31日(日)までに寄附受付及び入金を完了した場合、「令和5年」分の控除対象となります。
尚、申請書は『2024年(令和6年)1月10日(水)までに矢巾町役場必着』ですので、ご留意ください。

【申請書提出先】
 〒028-3692 岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅13-123
 矢巾町役場 産業観光課宛

皆さまのご理解賜りますようお願いいたします。

自治体への応援メッセージ

岩手県 矢巾町|人気の返礼品

岩手県 矢巾町|おすすめの返礼品

“矢巾町”における
ふるさと納税の使い道

寄付金は以下のような事業に使用します。

子どもの育成支援に関する事業

子どもたちの成長を願い、産み育てられるための環境づくりから子育て支援や学校教育の充実などの安心して子育てと教育が受けられる事業に活用します。

高齢者等の保健、医療及び福祉に関する事業

高齢者や障がい者が安心して生活を過ごせるための事業に活用します。

環境の維持及び保全に関する事業

南昌山の麓に広がる田園風景の保全や街並みの美化に努める事業に取り組みます。

防災及び地域整備に関する事業

医療・災害の拠点として、災害時にも安心安全な生活が送れるためのまちづくりのための事業に活用します。

観光及び産業の振興に関する事業

毎年、約30万本のひまわりが咲き誇る「ひまわりパーク」の整備や、史跡徳丹城の整備事業などに活用します。
町の特産品等を開発し皆様にお届けするような事業に活用します。

スポーツ及び文化活動に関する事業

「スポーツのまち」「音楽のまち」を宣言し、これまでの活動を一層推進していくための事業などに活用します。

健康推進活動に関する事業

【はかる・わかる・きづく・わかる】を合言葉に「歩くこと」を取り入れた「健康チャレンジ」事業に活用します。
検診、健康相談、栄養・運動教室等を町民に対し実施する健康づくりに関する事業に取り組みます。

その他町長が必要とする事業

使い道は町長におまかせください!

ふるさと納税についてのお問い合わせ

対応窓口
岩手県矢巾町 産業観光課 ふるさと納税担当
電話番号
019-611-2613
メール
furusato-yahaba@town.yahaba.iwate.jp(担当 ふるさと納税担当)