ID:1925R
  • 1000年ゆめ農場 びわの葉茶
  • 1000年ゆめ農場 びわの葉茶
  • 1000年ゆめ農場 びわの葉茶
  • 1000年ゆめ農場 びわの葉茶
  • 1000年ゆめ農場 びわの葉茶
寄付金額
5,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
決済から14日前後で発送
※レターパックでお届けします。指定日・時間等は承れません。ご了承くださいませ。
配送
  • 常温

返礼品情報

障がい者サポートセンター三角ベースで作った体にやさしいお茶、「びわの葉茶」を3gティーパック10包×3個のセットをお届けします。
有機農産物JAS認証(栽培期間中、農薬・化学肥料未使)を受けた、三角ベースのびわ園で採れたものを使用。
口当たりがよくなるように、加工の際には1枚1枚びわの葉の綿毛を手作業で洗い落としています。
煮だしたお茶は飲むだけでなく、湯船に入れてバスハーブにしたり、草木染めの原料としても。
様々な方法でびわの葉の持つ力をお楽しみください。

【飲み方】
やかんに1.5~2リットルの水とティーパック1包を入れ、沸騰後2~3分弱火で煮出します。
ホットでも、アイスでもお好みでどうぞ。飲んだ後、煮出して入浴剤として利用できます。

【1000年ゆめ農場】
障がい者サポートセンター「三角ベース」が運営する、大分県北部の国東半島で自然農を積極的に取り入れた福祉農場です。
人と人、人と環境、そして人と地域を結びつけ、1000年先まで続く未来への一歩となるよう「1000年ゆめ農場」と名づけました。
自然農はトラクター等の機械を使わず、ほとんどが手作業のため効率の良い農法ではありませんが、手・足・体を動かすことで、心身共にリハビリ効果があります。
また、1000年ゆめ農場では農薬や化学肥料を使わず、草や虫を敵とせず、不耕作(耕さない)で米や野菜を栽培。微生物や虫、鳥など、多様ないのちが巡り、バランスをとって生態系を築いていきます。
「先人の守ってきた思いを次の世代へ」。
地域の耕作放棄地や荒れた果樹園を受け継ぎ、少しづつ丁寧に育てています。

内容
びわの葉茶(3g×10包)×3パック
提供:社会福祉法人共生荘 三角ベース
提供元
社会福祉法人 共生荘 障がい者サポートセンター 三角ベース 1000年ゆめ農場
期限
出荷日から120日

この返礼品を提供する自治体

大分県 国東市

おおいたけん くにさきし

人口約3万人。大分県北東部、国東半島のほぼ東半分を占める国東市。美しい海と山々に育まれ、温暖な気候にも恵まれた、心安らぐ癒しの郷。神仏習合の六郷満山文化が発展し、数多く寺院や石仏などが現存することから、「仏の里くにさき」と呼ばれています。そして、やはり一番の自慢は、半島ならではの豊かな自然が生み出す、豊富な食材!海の幸・山の幸、あらゆる旬の幸を日々堪能できます。
【交通アクセス】国東市は大分空港を有し、「大分県の空の玄関口」と言われています。大分空港から東京(羽田)までは1時間半!都会との行き来がしやすくとっても便利です。また大阪・名古屋・ソウルとの定期便があります。