ID:825
  • 825 〈あそらの茶屋〉朝かゆ三種詰め合わせ
  • 825 〈あそらの茶屋〉朝かゆ三種詰め合わせ
  • 825 〈あそらの茶屋〉朝かゆ三種詰め合わせ
  • 825 〈あそらの茶屋〉朝かゆ三種詰め合わせ
寄付金額
7,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

御饌(みけ)の朝かゆで皆さまをお迎えする伊勢・外宮前〈あそらの茶屋〉より、ご家庭用の朝かゆをご用意いたしました。
契約栽培の縁起米「イセヒカリ」で調製した朝かゆに、鮑や鯛をのせ、特製たれをかけて召し上がりください。
香り豊かなお木曳山椒もお付けしております。ぴりりとした風味でいっそう味が引き立ちます。
【キャンセル等について】
ふるさと納税は「寄附」となりますので、寄附のお申込み手続きが完了した後にキャンセルすることはできません。
重複でのお申込みやご名義に誤りなどがないようご注意ください。


内容
朝かゆ(おかゆ・特製秘伝のたれ・お木曳山椒)・鮑の朝かゆ(おかゆ・鮑の切り身・特製秘伝のたれ・お木曳山椒)・鯛の朝かゆ(おかゆ・鯛の切り身・特製鯛のたれ・お木曳山椒)×各1食入

※賞味期限60日
提供元
株式会社関谷食品

この返礼品を提供する自治体

三重県 伊勢市

みえけん いせし

伊勢市は、「お伊勢さん」、「日本人の心のふるさと」と呼び親しまれる伊勢神宮が2,000年以上前から鎮座するまちです。江戸時代から、日本全国から訪れる大勢の人々が交流するまちとして栄えてきました。
 「お伊勢まいり」に訪れる人々との交流や20年に一度の神宮式年遷宮に向けた奉献行事を通じて、伊勢のまちと人々には「おもてなしの心」や「常若(とこわか)の精神」が継承されてきています。
 まちなみには、歴史と文化に富んだ名所・旧跡が多く残存し、日本の源流としての雰囲気をそこかしこに感じることができます。

 北は伊勢湾に面し、中央には宮川や五十鈴川、勢田川が流れ、また、東から南にかけては朝熊ヶ岳、神路山、前山、鷲嶺が連なり、西には大仏山丘陵が広がる、四季を通じて多様な自然の変化を楽しむことができるまちです。戦後の国立公園第1号として認定された「伊勢志摩国立公園」の玄関口として、豊かな自然、美味しい食材と水に恵まれています。