ID:to_000007
  • 日帰り人間ドッグ 特別コース 「北里大学メディカルセンター」
寄付金額
200,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

北里大学メディカルセンターは北里柴三郎博士の精神を基盤とし、予防医学から臨床医学までの一貫した医学的奉仕の実践を目標としています。
日帰り人間ドッグに選択項目をプラスした特別コースをご用意しました。ご自身やご家族の健康管理のために、お役立てください。
寄付申し込み後、利用券をお送りする前に病院から確認のお電話をいたします。日中連絡のつくお電話番号をご登録ください。
人間ドック受診の有効期限は6ヵ月とさせていただきます。
【検査内容】身体測定、呼吸器検査、消化器検査、循環器検査、乳腺検査、聴力検査、眼科系検査、血液検査(脂質検査、糖尿病検査、肝機能検査、蛋白検査、膵機能検査、血液疾患、血清学)、尿検査、総合診察
【特別コース選択項目】1婦人科検診、マンモグラフィー、乳腺エコー2胃カメラ又は肝硬度、ピロリ菌又はCEA、胸部CT3胃カメラ又は肝硬度、ピロリ菌又はCEA、ABI/PWV、骨密度
※検査についての詳細は病院にお問い合わせください。


提供:北里大学メディカルセンター

内容
日帰り人間ドッグ 特別コース 
提供元
北里大学メディカルセンター

この返礼品を提供する自治体

埼玉県 北本市

さいたまけん きたもとし

武蔵野の雑木林などの魅力ある豊かな自然を残す北本市は、昭和46年11月3日に埼玉県内33番目の市として誕生し、2021年、市制施行50周年を迎えます。
首都圏から45キロメートル内という立地条件でありながら、美しい里山や雑木林が住宅街と隣り合う環境があり、人口は約6万6千人を擁しています。
貴重な野生動物の住処で県内初の「森林セラピー基地」に認定されている北本自然観察公園を始め、日常に緑が寄り添う。日本五大桜の一つとして名高い石戸蒲ザクラを筆頭に、野山の散策やキャンプ、農業体験など、年間を通じて常に自然と触れ合えるのが特徴です。
市内には約70か所にも及ぶ農産物直売所があり、朝採れ野菜が気軽に手に入り食卓に並ぶことも、北本市の暮らしの豊かさの表れともいえます。
また、0歳児おむつ無料化事業から高校生まで対象となる医療費助成、任意予防接種費用の補助の実施や、一時預かり事業、開館1週間で来客者数合計6,500人を突破した児童館・こども図書館など、多様な子育てサポートを実施しています。
2021年に市制50周年を迎える北本市では、こうした緑の豊かさや暮らしやすさを「&green(アンドグリーン)」というコンセプトに込め、様々な事業を展開しながら、市の魅力を市内外にアピールするとともに、市民の市への愛着心醸成を目指しています。