ID:H36 
  • H36 いちょうの一枚板のまな板(大幅広)45cm×30cm
  • H36 いちょうの一枚板のまな板(大幅広)45cm×30cm
  • H36 いちょうの一枚板のまな板(大幅広)45cm×30cm
寄付金額
23,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
ご入金確認後、順次発送いたします。
なお、在庫が無い場合には1ヶ月程お待ちいただきます。
配送
  • 常温

返礼品情報

プロも認めるいちょうの一枚板のまな板で、包丁の当たり、水はけが良く、安心の無塗装のまな板です。

宝珠山木工塾の木工職人が製材加工して、木工作家の「東峰木人」が手磨きで仕上げた、いちょうの一枚板のまな板(大幅広)で、長さは約45cm、幅は約30cmのワイドサイズです。貼り合わせやつなぎ合わせのないイチョウの無垢一枚板のまな板です。
いちょうの木は、まな板としてプロの料理人も認める木で包丁の当たりがやさしく、刃物の衝撃を受け止めてくれるので切り込みが心地よく手が疲れません。また、いちょうは材質が柔らかく復元力があるので、包丁の切り跡が自然に目立たなくなります。いちょうは油分を適度に含んでいますので、水はけが良く、乾きやすいという特徴があります。
このまな板は、厚みが約27mmありますので、耐久性や安定性にも優れています。
まな板の表面は、最終#600の研磨ペーパーで手磨き仕上げしていますので、非常に滑らかな手触りです。両面使用ができますので、食材に合わせて使い分けることができます。
※防腐剤、防かび剤、塗料、接着剤は使用していません。


【注意事項など】
※まな板にひび割れが入ることがあります。また少しの反りが出ることもあります。これは、一枚板のまな板におこる自然現象ですので、あらかじめご了承ください。
※いちょうの木の特徴として、芽節やシミがある場合があります。また、色合いや木目が全て異なります。天然木無垢材の特徴としてご理解ください。
※作品は全て手作りのため、記載しているサイズとは若干異なる場合があります。ご了承ください。
※ご使用前に、まな板の両面を濡らして水を切り、乾いた布巾で拭いてからお使いください。使用後は、たわしと水で洗い、十分水切りをして乾かしてください。
※食器洗い機、食器乾燥機のご使用はお避け下さい。
※いちょうの木特有の匂いがすることがありますが、使用していくうちに匂いはなくなります。
※画像はイメージです。お届けはまな板のみになります。


【作品の魅力】
 昔からまな板に一番適した木がイチョウと言われております。イチョウの一枚板のまな板は、天然木の無垢材から切り出して作っていますので、木目や色合いなど一つとして同じものはできません。素材の魅力をそのままに、無着色、無塗装の安全で安心なまな板として使っていただければ嬉しいです。

内容
いちょうの一枚板のまな板(大幅広)
・長さ約45㎝、幅約30cm、厚み約27mm
生産地:福岡県東峰村

国産いちょうの無垢材が原料で無着色、無塗装です。
提供元
合同会社 東峰村ツーリズム協会
注意事項/その他
【返礼品の発送について重要なお知らせ】
東峰村は、受取人様のご都合により返礼品を受け取れなかった場合は再送いたしません。
ご不在日、長期ご不在がある場合は、必ず備考欄にご記入またはご連絡をお願いいたします。

また、住所変更、配達希望日時変更のご連絡及びご連絡無しの長期不在など、受取人様のご都合で返礼品をお受け取りいただけなかった場合には、再送いたしかねますので予めご了承願います。

【破損等が生じた場合】
発送する際の梱包には十分に気を付けておりますが、万一、お手元に届いた際に割れやひび等が生じていた場合には、改めて商品を再送させていただきます。
なお、1点1点手作りのため、全く同一の色柄にはなりませんので、ご了承の上お申し込みください。

【出荷通知メール等、メールでの通知を基本としております】
住所、電話番号、メールアドレスなど、ご寄附の際にご登録いただきました情報に変更が生じた場合には、お手数ですが必ずご連絡をお願いいたします。
※登録情報に不備があった場合は、発送を一時的に停止させていただく場合がございます。

この返礼品を提供する自治体

福岡県 東峰村

ふくおかけん とうほうむら

東峰村は、農林業を中心にしながらも窯業といった個性的な産業も併せ持つ自然豊かな地域です。しかしながら、年々高齢化率が上がるとともに出生数が減少する少子高齢化が進み、地域の活力維持が急務となっています。これからも地域の活性化や安心して暮らせる住環境の整備を推進しながら、豊かな地域づくりになお一層努めてまいります。
 東峰村は、平成29年7月5日に発生した九州北部豪雨により甚大な被害にあい、尊い人命・家屋や農地も失われ、自然豊かな山里の環境が一変しました。そのような中、全国より温かいご支援をいただき心より感謝申し上げます。