ID:334169
  • 姫だるま 20号(高さ約16cm)
寄付金額
10,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

三原だるま 五つの特徴
1)鉢巻をしている ⇒ 気合いを入れる
2)目が入っている ⇒ 眼力により先をよく見通すことができる
3)振ると音が鳴る ⇒ 「なせば成る何事も」鈴か小石が入っていて、鳴ると成るの語呂合わせ
4)必ず起き上がる ⇒ 「七転八起」倒れてもやがて立派に立ち直り成功する
5)一般的な丸いだるまとは違い、細長い瓢箪型

 江戸時代の末頃より、縁起物として鉢巻だるまが売られるようになりました。神明市に集まった人々は家族の数だけ鉢巻だるまを買い求め、その背中に家族一人一人の名前を書き神棚に供え、家族の安全と一家の繁栄を祈念しました。このような麗しい風習が広まり、鉢巻だるまは「一家円満、開運の縁起物」として益々珍重されてきました。
 元来だるまは達磨大師の座禅のお姿で、いかように倒れても必ず立ち上がる七転八起の不倒翁。転じて「大願成就、商売繁盛、家内円満、無病息災、金運招来、学業大成、交通安全」など、一生のうちその時々に遭遇したお願い事を祈念して達磨大師の眼力にあやかるというものです。
 皆様のお幸せに鉢巻だるまを神棚に供え、家族の安全と繁栄をお祈りする美風を勧め、「念ずれば花開く」の真心をもって伝統的な手法で鉢巻だるまを鋭意謹製いたしております。

内容
姫だるま 20号(高さ約16cm)×1
提供元
三原だるま保存育成会
注意事項/その他
※画像はイメージです。
※すべて手描きのため、ひとつひとつ顔が違います。
※商品コード: 53110556

この返礼品を提供する自治体

広島県 三原市

ひろしまけん みはらし

三原市では,「行きたい 住みたい つながりたい 世界へはばたく瀬戸内元気都市みはら」をキャッチフレーズとして,歴史・文化,豊かな自然と恵まれた交通条件を活かし,すべての人が生き生きと幸せに暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
なかでも,豊かな自然を大切に守り伝え,子ども達の健やかな成長を支えることは,未来に繋がる重要な施策と位置づけています。
三原市を応援してくださる皆さんが,「ふるさと納税制度」を通じて,三原市の輝く未来の実現に向け,力強いご支援を賜りますよう,お願い申し上げます。