ID:325061
  • 【木古内町限定酒】特別純米酒みそぎの舞720ml×2本
寄付金額
15,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

天保2年(1831年)大漁・豊作祈願し、寒の1月雪舞う佐女川で御神体を潔めたのが、みそぎの舞の由来と語り伝えられています。
「みそぎの舞」は、北の大地に鍬を入れ、厳しい自然に耐え培った技術をもとに、丹精こめて作られた木古内町産米を主原料に、純米手造り・入魂の一作です。
口当たりの良い爽やかさと、北のロマンをお楽しみください。

内容
特別純米酒みそぎの舞 720ml×2本
提供元
渡島酒販共同組合
注意事項/その他
※画像は言イメージです。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の申し受けは致しておりません。
※直射日光・高温多湿を避けて、冷蔵庫等の冷暗所で保管し、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
※商品コード: 52170378

この返礼品を提供する自治体

北海道 木古内町

ほっかいどう きこないちょう

木古内町は、北海道の最南端、渡島半島に位置します。
そのため、北海道では比較的温暖な地域で、津軽海峡をはじめとする豊かな自然に囲まれ、農業、漁業、林業が行われています。
また、近隣の函館市、江差町、松前町への分岐点となっているほか、青函トンネルを抜けると北海道最初の駅が設置されています。さらに、平成28年3月26日に開業した北海道新幹線においても、北海道最初の駅が設置され東京から約4時間となり、道南地域の交通の分岐点となります。
このほかにも、町内サラキ岬沖に眠る、幕末に活躍した帆船「咸臨丸」をテーマとした「きこない咸臨丸まつり」や天保2年(1831年)から続く、厳寒の津軽海峡で神社のご神体を清め、1年の豊漁豊作などを祈願する「みそぎ祭り」など歴史と関連するイベントなども行われます。