ID:39
  • 39.畑山充吉作 手造り 三徳型菜切包丁
寄付金額
60,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

450年の歴史を有する信州打ち刃物
その伝統工芸士畑山充吉が「鉄の声」を聞きつつ心を込めて作る逸品

内容
黒打包丁1丁重さ140g刃渡170mm
提供元
株式会社 油屋小林与市商店

この返礼品を提供する自治体

長野県 信濃町

ながのけん しなのまち

 信濃町は、長野県の北端に位置し、四季折々の自然に恵まれ、妙高戸隠連山国立公園の黒姫山・野尻湖もある風光明媚な観光と農業の町です。
 雄大な山並みに抱かれ、花静かなる田園の広がる自然、お米やそば、トウモロコシ、トマトなど大変おいしい農産物に恵まれ、ナウマンゾウなどで知られる野尻湖湖底発掘や俳人小林一茶の生誕、終焉の地であり、信州の児童文学やドイツの文学者ミヒャエル・エンデの資料を展示した黒姫童話館、四百年以上の歴史をもつ信州打刃物の里、北国街道の交通の要所でもあり昔から多くの文人が訪れた歴史と文化の町でもあります。