ID:539
  • 539 イセヒカリ純米大吟醸 納蘇利&里慕音飲み比べセット(300ml)
  • 539 イセヒカリ純米大吟醸 納蘇利&里慕音飲み比べセット(300ml)
  • 539 イセヒカリ純米大吟醸 納蘇利&里慕音飲み比べセット(300ml)
寄付金額
24,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

●「イセヒカリ」とは
平成元年、神宮神田は二度の大きな台風に見舞われました。
全滅したかにみえた奉納米「コシヒカリ」の中に、たった二株だけ元気な姿をとどめている稲がありました。
この奇跡の稲こそが「イセヒカリ」。
平成8年1月皇大神宮御鎮座2000年を記念する稲として、聖寿無窮を祈念し、命名されたものです。
発見以来、10年近くも門外不出とされてきたイセヒカリは、神宮から種籾が下賜され、現在は「神が与えた新品種」として各地で栽培されています。
私どもでは、この稲が生まれた神宮神田近くの圃場でイセヒカリを生産し、下記2種類の純米大吟醸を醸造しています。

①「納蘇利(なそり)」
江戸末期から酒造りを続ける元坂酒造で醸造。
醸造樽には、伊勢神宮のお白石持ち行事でお納めするものと同種の白石を鎮め、四方に結界を張りました。
水は、清流五十鈴川の水に特別処理を施した種水を使い、丁寧に真心込めて仕上げました。
綺麗で奥深い味わいのお酒です。
雅楽の曲目「納蘇利」の2匹の龍と、奇跡的に生き残った二株の稲を重ね合わせ、イセヒカリも龍の如く飛翔してほしい、という願いを込めて名付けました。

②「里慕音(Reborn)」
名水の地として有名な名張の瀧自慢酒造で醸造。
醸造樽には、伊勢神宮のお白石持ち行事でお納めするものと同種の白石で結果を作り、清流五十鈴川の水に特別処理を施した種水を加えて仕込みました。
イセヒカリの旨味が感じられるバランスの良いお酒です。
日本の故郷・伊勢の風景に思いを馳せ、新しい力を蓄えて頂きたい、という再生・常若の願いも込めて名付けました。

【キャンセル等について】
ふるさと納税は「寄附」となりますので、寄附のお申込み手続きが完了した後にキャンセルすることはできません。
重複でのお申込みやご名義に誤りなどがないようご注意ください。

株式会社ヒカリ酒販

内容
①「納蘇利(なそり)」
三重県伊勢市産イセヒカリ使用
純米大吟醸
精米歩合:40%
アルコール分:16度以上17度未満
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
内容量:330ml

②「里慕音(Reborn)」
三重県伊勢市産イセヒカリ使用
純米大吟醸
精米歩合:45%
アルコール分:16度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
内容量:330ml
提供元
株式会社ヒカリ酒販
期限
賞味期限:なし

この返礼品を提供する自治体

三重県 伊勢市

みえけん いせし

伊勢市は、「お伊勢さん」、「日本人の心のふるさと」と呼び親しまれる伊勢神宮が2,000年以上前から鎮座するまちです。江戸時代から、日本全国から訪れる大勢の人々が交流するまちとして栄えてきました。
 「お伊勢まいり」に訪れる人々との交流や20年に一度の神宮式年遷宮に向けた奉献行事を通じて、伊勢のまちと人々には「おもてなしの心」や「常若(とこわか)の精神」が継承されてきています。
 まちなみには、歴史と文化に富んだ名所・旧跡が多く残存し、日本の源流としての雰囲気をそこかしこに感じることができます。

 北は伊勢湾に面し、中央には宮川や五十鈴川、勢田川が流れ、また、東から南にかけては朝熊ヶ岳、神路山、前山、鷲嶺が連なり、西には大仏山丘陵が広がる、四季を通じて多様な自然の変化を楽しむことができるまちです。戦後の国立公園第1号として認定された「伊勢志摩国立公園」の玄関口として、豊かな自然、美味しい食材と水に恵まれています。