ID:348039
  • 受注生産 2023年7月~10月末お届け スノーボード 板 Volume one 163cm 予約 オリジナル スノボ キャンバー Island Snowboards ハンドメイド メンズ レディース ニセコ 北海道 倶知安町
  • 受注生産 2023年7月~10月末お届け スノーボード 板 Volume one 163cm 予約 オリジナル スノボ キャンバー Island Snowboards ハンドメイド メンズ レディース ニセコ 北海道 倶知安町
  • 受注生産 2023年7月~10月末お届け スノーボード 板 Volume one 163cm 予約 オリジナル スノボ キャンバー Island Snowboards ハンドメイド メンズ レディース ニセコ 北海道 倶知安町
  • 受注生産 2023年7月~10月末お届け スノーボード 板 Volume one 163cm 予約 オリジナル スノボ キャンバー Island Snowboards ハンドメイド メンズ レディース ニセコ 北海道 倶知安町
寄付金額
350,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2023年06月30日(金)まで
発送期日
受付期間:2023年6月30日まで
お届け予定:2023年7月~10月末
決済方法
クレジットカード、PayPay、LINE Pay
配送
  • 常温

返礼品情報

【お届け時期:2023年7月~10月末】
日本が世界に誇る北の大地、北海道で生まれた「受注生産」のスノーボード
Volume one 163cmのお届けです。

Japanとpowder snowをくっつけた“Japow”というワードを世界に知らしめた聖地、北海道・ニセコ倶知安エリア。
北海道の新雪は「世界最高級」のクオリティとも賞賛されています。
パウダーライドとディープなスノーカルチャーが楽しめるため、「一生一度はJapowを滑らなくちゃ!」と言われるくらい、世界中のスキーヤーやスノーボーダーから憧れられています。

そんな聖地から生まれたブランドが「Island Snowboards」。
スノーボーダーとして楽しみながら、スノーボーダーのために作ったボードです。

※丹精込めて1年かけて造り出す、希少なボードのため、数量限定での予約受付となります。7月~10月末内で制作次第、順次発送いたします。

■Volume one
先細りのディレクショナル シェイプで、進行方向への滑走性、安定性に優れています。
ハーフムーンテールのためスピードコントロールが容易で、オープンバーンからツリーランなど細かいターンが要求されるシーンまで幅広く活躍します。
北海道産ヒノキとタモのウッドコア、カーボンファイバーのストリンガーが組み込まれており、不必要な剛性を増すことなくスノーボードのキレを向上させます。
深い雪での大きなターンでも安定し、コース内でも同様に活躍してくれるでしょう。

■Island Snowboards
倶知安町に居を構えるガレージブランド。
北海道産の木材を選び、世界クラスの手作りボードを一枚一枚手作りで仕上げています。
市販のボードは大型の機械で多くの工程を行いますが、私達は木材やデザインに応じて細かな技術で調整を重ね造り上げます。

北海道の軽くディープな雪を滑ってきた経験と、ヨーロッパの壮大なゲレンデで得た知識、クラフトマンシップによる繊細で高品質なモノづくりをしています。
日本はもちろん、ヨーロッパや北米などの海外でも活躍するボードです。

内容
【商品詳細】
Volume one 163cm
形状:キャンバー
ランニングレングス:119.5cm
サイドカット半径:8.2m
ウエスト幅:26.1cm
ノーズ幅:31cm
テール幅:29.5cm
テーパー:1.5cm
セットバック:0.3cm
スタンス幅:50~62cm

【お届け時期】
2023年7月~10月末 ※制作次第、順次発送いたします。

※一つ一つ手作りで制作しているため、お届けまでお時間をいただく可能性がございます。
※定期的に適切なワックスとチューニングを行い、安全にお楽しみください。
※ボード板のみのお届けです。ビンディングは付属しません。
※画像はイメージです。
※色調が実物と異なる場合があります。
※メーカーの都合により仕様などが変更される場合があります。
※お申し込み後のお礼の品の変更・キャンセルは受けかねますので、ご了承ください。
提供元
株式会社 北国からの贈り物(Island Snowboards)
注意事項/その他
※画像はイメージです。
※商品コード: 57461095

この返礼品を提供する自治体

北海道 倶知安町

ほっかいどう くっちゃんちょう

倶知安町は、富士山に似た姿から蝦夷富士とも呼ばれる「羊蹄山」とニセコアンヌプリを主峰とするニセコ連峰に囲まれ、清流尻別川が流れる、自然豊かな町です。
夏は、尻別川でのラフティング、羊蹄山麓でのサイクリング、登山、ゴルフなどのアウトドアスポーツの人気が高く、近年は夏を涼しく過ごす長期滞在者も増えています。豊富な羊蹄山の伏流水を利用し、じゃがいもやメロン、アスパラガスなどの農業も盛んです。
「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地で、冬になると日本だけではなく世界各国から多くのスキーヤーやスノーボーダーが、上質なパウダースノーを楽しみに訪れます。