ID:30
寄付金額
10,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

薪いらずの焚き火が楽しめるスウェディッシュトーチは、切れ目を入れた丸太をそのまま豪快に燃やす、北スウェーデン発祥の伝統的な焚火アイテムです。
着火材に火をつけたらあとはそのまま放っておくだけ。
側面の切れ込みから空気の流れが発生し、煙突効果で空に向かって勢いよく燃えるため、綺麗な焚き火を楽しめます。
FireStarterは木材生産の過程で発生する樹皮を有効利用した自然素材の焚き付け材です。着火材として袋のまま焚き火台で燃やすことができ、焚き火やバーベキューなどで気軽に火を起こせます。ミニ焚き火台の場合は、中身を出して少量ずつお使いください。

内容
材 種 : 東京都産針葉樹
サイズ : トーチ 直径15~20cm 高さ30cm / Fire Starter 約60g
提供元
株式会社 東京チェンソーズ

この返礼品を提供する自治体

東京都 檜原村

とうきょうと ひのはらむら

檜原村は東京都の多摩西部に位置し、人口約2,100人の小さな村です。
村の周囲は急峻な山嶺に囲まれ、総面積の約93%が林野で平坦地は大変少なく、村の大半が秩父多摩甲斐国立公園に含まれています。

檜原村は東京都で島しょ部を除く唯一の「村」であり、都心から約50キロ離れた緑豊かな大自然の中にあります。標高は224mから1,531mにおよびますが、標高900m位までの場所に人々が暮らしています。

天候が良い日に檜原村の高い山に登れば、新宿の高層ビル群はもちろんのこと、東京湾から房総半島まで肉眼で見ることができます。

東京都であり、都心からも日帰りで訪れることのできる檜原村では、1年を通じて登山やサイクリング、森林浴などで、年間約30万人もの観光客の方々が訪れます。

主な観光名所として、日本の滝百選に選ばれている払沢の滝(ほっさわのたき)や東京都の天然記念物に指定されている神戸岩(かのといわ)などがあり、標高1,500m前後の山々の登山は都心からも日帰りで登ることができます。

ふるさと納税を通して、檜原村の“むらづくり”を応援していただける方のご支援を心からお待ちしております。