岐阜県 白川町

岐阜県 白川町ぎふけん しらかわちょう

  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。
白川町

白川町について白川町公式サイト

とびっきりの清流と豊かな緑が自慢の白川町。 近年、美しい自然を生かした観光・レクリエーションエリアとして脚光を集めています。
また、豊かな山林資源を生かした木材産業や、山間に流れる清流が生み出す独特の気候風土を生かした茶の栽培が盛ん。
『東濃桧(ヒノキ)のまち』『白川茶のまち』としても有名です。

注意事項

◆書類につきまして
【受領書】
ご入金確認後、記載のご住所に2週間程度で発送いたします。

【ワンストップ特例申請書】
ご希望の方へ申請書を受領証明書と一緒にお送りします。
ワンストップ特例申請書はご入金確認後2週間程度で記載のご住所へ発送いたします。必要情報をご記載の上、返送をお願いいたします。
※なお、返送用封筒はお付けいたしますが、切手は寄附者様のご負担となります。あらかじめご了承ください。

◆寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。
また、寄附者の都合により返礼品がお届けできない場合、返礼品の再送は致しません。あらかじめご了承ください。

岐阜県 白川町|人気のお礼品

“白川町”における
ふるさと納税の使い道

寄付金は以下のような事業に使用します。

緊急コロナ対策!地域の経済を元気にするまちづくり

コロナウィルス感染拡大に伴い甚大な影響を受けている町内事業者を応援し、地域の経済を元気にするための支援をお願いいたします。

”堆肥の学校”で有機農業を支える完熟堆肥を広めたい!

美しい川、山、空気に惚れて有機農業を志す若者が毎年のようにやってくる白川町。
美味しい野菜を育てるきれいな水と冷涼な気候、そしてもう一つ大切なのが『完熟した良質の堆肥』
食料生産と消費を1つの輪とする“資源循環を実践する学びの場”であり、有機堆肥作りを広める『堆肥学校』を白川町に作りたいと考えています。

『堆肥学校』では、身近な材料を使って堆肥を作る堆肥生産技術者を育成します。
実習用の堆肥舎を一人一室使い、一年かけて『完熟した良質の堆肥』を作ると同時に、有機農業の基礎を学ぶことができます。
卒業生が各地で堆肥を作れば、有機農業普及の大きな支えとなってくれることでしょう。
また、“資源循環の学びの場”としては、「生ごみ堆肥化ワークショップを開催し、食料生産と消費を1つの輪とする資源循環を実践する場を展開していきます。
一般家庭でも生ごみをゴミとして捨てることなく堆肥化し、その堆肥で野菜づくりをすれば、資源循環を実践することができます。

みなさまの応援をお願いいたします!

※サポートしていただいた方の連絡先を、堆肥学校の建設を予定している五段農園の方へ連絡いたしますので、ご了承ください。

豊かな心と人を育てるまちづくり

子育て支援、教育の推進

安心していきいきと暮らせるまちづくり

福祉支援、医療の充実

豊かな自然と文化を守るまちづくり

自然保護、文化財保護

活力あふれる元気なまちづくり

産業の発展、移住定住の推進

白川町におまかせ

ふるさと納税についてのお問い合わせ

対応窓口
岐阜県白川町 企画課企画係 ふるさと納税担当(平日9:00ー17:00)
電話番号
0574-72-1311
メール
o-kifukin@town.shirakawa.lg.jp(担当 ふるさと納税担当(平日9:00ー17:00))