東京都 新宿区

東京都 新宿区とうきょうと しんじゅくく

  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。
新宿区

新宿区について新宿区公式サイト

新宿区は〝『新宿力』で創造する、やすらぎとにぎわいのまち″ を、めざすまちの姿として掲げた魅力あふれる大都市です。
皆さまからの寄附金は区政のさまざまな分野で有意義に活用させていただきます。ぜひ、新宿区へのふるさと納税(寄附)をお願いします。

★新宿区にご縁のある方、応援してくださる方からのご寄附をお待ちしています★
「新宿区に住んでいる・住んだことがある」、「新宿の学校に通っていた」、「新宿で仕事をしている」「買物・飲食・観光などで訪れた」、「友人・知人がいる」など

注意事項

■お礼の品について-----------------------------------------------
・配送は生産者または事業者からお届けいたします。
・返礼品について、ご寄附確認後おおむね1ヶ月以内にお送りしておりますが、商品によっては発送が遅れる場合もございますので、ご了承ください。
・一部返礼品について、離島など一部地域にはお届けできないものがございます。その際は、返礼品の代替などお願いすることもございますので、ご了承ください。
・同日にお申込いただいた場合でも、発送の準備の状況により、別々に配送される場合がございます。

■寄附金受領証明書-----------------------------------------------
入金確認後、2週間程度でお届けします。年末年始は遅れる場合がございます。

■ワンストップ特例申請書--------------------------------------------
・希望されている方のみ寄附金受領証明書に同封してお送りしております。
・ご自身でワンストップ特例申請書をお送りされた方へも、当区から一律にワンストップ特例申請書をお送りしていますので、その場合は当区からお送りしたものは破棄してください。
・ワンストップ特例申請書は、予めご寄附者様の情報を印字してお送りしていますので、申請される場合は、内容の確認と(誤りがあれば訂正してください)、チェック箇所へのチェックの記入と、マイナンバー関係の書類を添えて、同封の返信用封筒でお送りください。
・ワンストップ特例申請書の受付が完了し次第、申請時のメールアドレス宛にメールにてご連絡いたします。
※メールアドレスのない方または当区からのメール送信ができなかった方へは郵送いたします。
※寄附の翌年1月10日迄(必着)
※新宿区はふるさと納税のワンストップ特例申請受付業務を、外部委託しています。

【オンライン申請サービス「ふるまど」について】
・ワンストップ特例申請のオンライン申請が可能なサービス「ふるまど」のご利用が可能です。
・複数回の寄附や、複数自治体様へのワンストップ特例申請をまとめて行うことができます。
・利用可能な自治体様は順次拡大してまいりますので、ぜひ会員登録の上ご活用くださいませ。

下記リンクよりオンライン申請サービス「ふるまど」をご利用いただけます。

<ふるまどリンク>
▼サービスのご案内URL:https://iam-jpki.jp/lp/iam-furumado/ ※ご利用方法の詳細がご確認いただけます。
▼ログインURL:https://furumado.jp/ ※アカウント未登録の場合は、新規登録が必要です。
▼利用可能自治体の一覧:https://furumado.jp/municipalities

<ご利用手順>----------------------------
1.公的個人認証アプリ「IAM<アイアム>」をインストール
2.「ふるまど」に新規アカウント登録
3.寄附情報を登録
4.ワンストップ特例申請を実施
※複数の寄附登録後は、まとめてワンストップ特例申請が可能です。
5.マイナンバーカードで暗証番号を入力
6.申請完了
-----------------------------------------
※ワンストップ特例申請の受付後、ご登録のメールアドレス宛へ受付完了のご案内をさせていただきます。紙での受付書の送付は行っておりません。ご了承ください。

東京都 新宿区|人気の返礼品

東京都 新宿区|おすすめの返礼品

“新宿区”における
ふるさと納税の使い道

寄付金は以下のような事業に使用します。

区政全般に関すること

区政全般に活用していきます。

担当課:総務課総務係 
電話番号:03‐5273‐3505

ふるさと納税についてのお問い合わせ

対応窓口
東京都新宿区 総務部総務課
電話番号
03-5273-4353
メール
somu@city.shinjuku.lg.jp(担当 総務部総務課)

東急ストーリー 東急グループと“新宿区”の関わりについて

東京都新宿区東急ストーリー

新宿区と東急のつながりは、1950年代の新宿東急文化会館の開業にまでさかのぼります。 「ミラノ座」「新宿東急」などの映画館に始まりスケートリンクまで備えたこの施設は、当時、ビルの外に長い行列ができるほどの賑わいを見せました。その後施設はリニューアルし「新宿TOKYU MIRANO」と名称を変えながらも、2014年に閉館するまで新宿の文化・エンターテイメント的側面をリードし続けた存在として、人々の記憶に刻まれました。
その跡地に、東急がもう一度新宿の文化・エンタメを発信する拠点とすべく今年2023年4月に開業したのが「東急歌舞伎町タワー」です。地上48階地下5階、高さ約225mの超高層複合施設であるこのタワーでは「好きを極める」をコンセプトに、映画館をはじめ新宿ミラノ座の名前を継承する「THEATER MIRANO-Za」やライブホール、ホテル、飲食ゾーンまで備え、この中だけで様々なエンターテイメントを楽しむことができます。
ふるさと納税では、施設内の2つのホテルや109シネマズプレミアムの利用券が返礼品となってラインナップされています。
39~47階に位置するラグジュアリーホテル「BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel」や20~38階に位置するライフスタイルホテル「HOTEL GROOVE SHINJUKU, A PARKROYAL Hotel」では宿泊やランチ、ディナーをお楽しみいただけます。109シネマズプレミアムでは、最高の座り心地で映画に没入できる特別なシートやポップコーン&ドリンク、上映後に楽しめるラウンジでのドリンクまでがセットになった、映画を見る前から見た後の余韻まで楽しむことができるチケットをご用意しています。
東急はゆかりの地であるこの歌舞伎町タワーを中心に、これからもみなさまに新たな新宿の楽しみ方をご提供してまいります。