「ありがとうふるさとパレット。豊後牛が忘れられません。」

ありがとうふるさとパレット。豊後牛が忘れられません

くつざわ くつざわ

十月某日
都内某所

「くつざわさん」
「大分に行って、ふるさとパレットにある国東市のお礼品をたらふく食べてきてください。」

えぇ!?なんですかその依頼は!!!!????

「海の近くで干物を食べるも良し、ステーキハウスで極厚の牛肉を食らうも良し、海の見える旅館で過ごすも良し!」

本当にお仕事ですか!!!??!!?

「はい。魅力をしっかり伝えてください。」

私、信じられません!!!!!!絶対に!!!そんな素敵なお仕事があってたまるもんですか!!!なにか裏があるでしょう!?私のことを騙そうとしているんですね!!??社会経験の少ない小娘を騙そうったってそうは問屋が卸さねえぜ!!!

あー怖い怖い!世の中怖いったらありゃしないわー!!
絶対に大分には行きませんから!絶対に行きませんからね!!!
絶対に行

綺麗な雲海だなぁ・・・
天界と勘違いしてしまうほどの雲海に包まれ2時間。

くつざわ、大分上陸。
同時に仲良く台風も上陸。

しかし「いい飯・いい宿・いい温泉」の三拍子が揃っている大分では、台風ごとき、さほど大きな問題ではなかったのです。
さて、ここからはなんの疑いもなく台風の中で大分グルメを堪能するくつざわを観察して行きましょう。

どうやらこれは大分名物の「地獄蒸し」ですね。温泉噴気のかまどで選んだ材料を蒸すようです。
「へっ、材料を蒸すなんて千葉の実家の蒸し器でできらぁ」と完全に舐めてかかっていたくつざわですが、やはり材料からして違います。大分の海鮮を舐めてはいけません。


「へぇ・・・でけぇしうめぇじゃん・・・やるじゃん大分・・・」
到着直後、さっそく大分のサザエからボディブローを食らったようです。

雨の中、次に向かったのは大分のご当地グルメ「とり天」。
「とり天・・・鶏の天ぷらだろ?おいおい、味がもう予想できるわ(笑)」と余裕をぶっこいているくつざわ。

入ったのは小さな地元の食堂。地元の人で賑わっており、次から次へととり天の注文が入ります。


「ウマ・・・ッ えっなにこれ美味しい・・・衣サクサクの鶏肉プリプリじゃん・・・私の語彙力じゃ表せない・・・やだこれどうしよう」

「リピ決定です☆」

完全に舐め腐っていたくつざわも、とり天の美味しさに自分の語彙力のなさを悔いています。二発目のボディブローを入れられました。大分恐るべしです。


この日のお宿は「癒しの宿 彩葉」。
旅行では宿をメインにプランを立てるほど、ホテルや旅館探しが趣味の私が一番楽しみにしていた場所です。実はふるさとパレットにはこちらの宿の宿泊チケットもあるのです。

到着した宿は海のすぐ近く、大正浪漫を思わせる雰囲気のこだわりあるお宿です。


到着後は女将さんと「台風で残念ですねぇ」なんて会話を交わし、荷物を運んでもらいながら離れのお部屋に行きます。

行く道の途中にはこだわりの家具の数々、貸切の温泉や綺麗なお庭を説明してもらいながら向かいます。ランプが可愛い!

お部屋もこれまた素敵なんです。台風で残念でしたが、本来ならここから一面の海が見渡せます。


家具装飾品すべてに部屋の雰囲気を作り上げるこだわりが詰まっていて、大正浪漫のクラシカルな空間が大好きな私は大興奮でした。

お宿の夕食が本当に美味しくて美味しくて・・・国東の食材をふんだんに使ったコースですが、全部は紹介しきれないので一部だけ掲載します。悔しい。

国東名物のかぼすが添えられた海鮮の刺身盛り合わせです。

大分のサザエと感動の再会です。全米が泣くやつです。今度は蒸しじゃなく刺身で。

至福の表情ですね。あぁ、この時に戻りたい。

他にもお吸い物や揚げ物、煮付けや丸ごと蟹や雑炊など、ちょっとコスパ良すぎない??と驚くほど美味しい料理たち。ただ、その中にずば抜けて絶品の一品がありました。

「豊後牛」のステーキです。豊後牛は大分の名産で、おおいた和牛とも呼ばれます。
大分の肥えた広大な大地と温暖な気候でのびのび育った豊後牛、絶品です。右ストレートです。

絶品すぎて写真を撮る前に一切れ食べてしまいました。くつざわ最大の不覚。私としたことが。

見てくださいこの焼き加減。完璧です。ありがとう女将さん。ありがとう。

程良く脂が乗っていてこれでもかというほど柔らかい。肉屋の娘なので、ここ21年で美味しい肉はたんまり食べてきていますが、驚くほど美味しいです。

豊後牛で心が満たされたあとは貸切の温泉と暖かいお布団に包まれて就寝しましたが、次の日には台風が過ぎ去っていて、お庭の綺麗な鯉たちが朝日に照らされていました。
優雅すぎて自分を貴族階級の人間だと錯覚しましたよ。

空港に向かうのが惜しかった。そんなグルメ旅でした。

今回紹介した数々の大分グルメ、お宿、全てふるさとパレットにてお礼品として掲載されています。もちろん国東の魅力はこれだけじゃありません。ぜひ一度ふるさとパレットのサイトを、お腹を空かせながら見てみてください!


やはり私の最推しは豊後牛です。美味しすぎて空港行く前にもうひと豊後牛かましたくらいです。豊後牛最高。ステッカーとかクリアファイルとか出て欲しい、豊後牛の。



(かましてやった顔)

くつざわ
作者プロフィール
くつざわ
Twitter

ホテルと純喫茶散策が趣味のフリーランス。本業は企画屋とかライターとか、SNSマーケなどの分野。Twitterでは些細な日常を切り取った「どこか懐かしい」ような動画が人気。

一覧へ戻る