重要ワンストップ特例申請書

ワンストップ特例の申請書が自治体から送られてくるのが遅い場合、
このページの一番下のリンクから申請書をダウンロードしてご利用いただけます。

【ワンストップ特例の申請手続きについてのご注意】
確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が
5 団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。

●6 団体以上にふるさと納税を行った場合は、確定申告を行う必要がありますのでご注意ください。
●同一自治体であってもお申し込みの都度申請書を提出する必要があります。
●各自治体に翌年の1/10必着で申請する必要があります。

<申請に必要な提出物>
①寄附金税額控除に係る申告特例申請書
②写真付きの本人確認書類
 (A~Cの該当する項目を選び、そこに記載の必要書類をそろえて、①の申請書とともに各自治体へご提出ください)

 A.マイナンバーカードを持っている方(下記両方必要です)
   ・マイナンバーカードの表面コピー
   ・マイナンバーカードの裏面コピー

 B.マイナンバー通知 カードを持っている方(下記両方必要です
   ・マイナンバー通知カードのコピー
   ・本人確認書類のコピー(下記)

 C.マイナンバーカードも通知カードも持っていない方(下記両方必要です)
   ・マイナンバーが記載された住民票の写し
   ・本人確認書類のコピー(下記)

【本人確認書類】*どれか1点
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
*写真が表示され、氏名、生年月日、また住所が確認できるようにコピーする