ID:G401
  • OSAKAガストロノミー厳選 福袋【2万円コース】おつまみ 惣菜 時短 手軽 簡単 便利
  • OSAKAガストロノミー厳選 福袋【2万円コース】おつまみ 惣菜 時短 手軽 簡単 便利
  • OSAKAガストロノミー厳選 福袋【2万円コース】おつまみ 惣菜 時短 手軽 簡単 便利
寄付金額
20,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2023年03月16日(木)まで
発送期日
入金確認後、60日以内に発送予定
※品質保持のため、宅配ボックスへの配達やご要望はお受けできません。
決済方法
クレジットカード、PayPay、LINE Pay

お申し込みについて

決済方法
クレジットカード、PayPay、LINE Pay

返礼品情報

※この返礼品を選ぶと使途は自動的に【食道楽の都から。OSAKAガストロノミー魅力発信プロジェクト!】となります。

OSAKAガストロノミー厳選福袋ができました!
食のプロがセレクトしたお礼品を詰め込んでおります。
是非ご家庭でお楽しみください。

■秘伝の極旨タレ 焼肉セット 250g(250g×1袋)
職人が手切りした柔らかくジューシーな赤身の牛肉、中でも希少部位のミスジ・ザブトンを使用し、「秘伝の極旨タレ」にじっくり漬け込みました。十二種類のスパイスのニンニクとゴマの風味を利かせたタレがよく絡み、焼くだけで美味しく召し上がれます。

■味付けジンギスカン 250g(250g×1袋)
ラム肉を秘伝の極旨ダレに漬け込みました。
臭みやクセのない、ラム肉独特の噛み応えと旨味、肉汁を堪能できます。

■蟹&シーフードの海鮮ケジャン(480g×1)
蟹鮨加藤の料理長が、海外向けの観光客にふるまっていた日本風の海鮮ケジャンです。
ワタリガニの他にも、エビやイカ、帆立などが入っていて、とても具沢山。
こちらの海鮮ケジャンは、解凍し加温せずそのまま食べられます。

■マグロチャーシュー (150g×1袋)
選び抜かれた上質なキハダマグロを使用し、サッと火を通すことにより、香ばしさが付き、マグロの旨味をグッと閉じ込めます。フランベし、表面を焼き上げることによってマグロを旨味を閉じ込めます。香ばしさと特製ダレが絶妙にマッチしています。

■MACANAチョコレート (150g×3袋)
濃厚ピュアチョコレート3種セットです。
厳選したカカオのみ使用しているので、濃厚な口どけが楽しめます。
一口サイズのブロックタイプで、食べたいときに少しずつ楽しめます。

【秘伝の極旨タレ 焼肉セット】
ミスジ 焼肉カット(アメリカ産)、ザブトン 焼肉カット(アメリカ産)、玉ねぎ、ニンニクの芽、秘伝の極旨タレ(醤油・酒・みりん・りんご・ごま・ゴマ油・コチュジャン・にんにく・はちみつ・特製スパイス・砂糖・生姜)

【味付けジンギスカン】
ラム肉(オーストラリア産)、玉葱、ニンニクの芽、調味料(酒・砂糖・みりん・濃口醤油・薄口醤油・ごま油・ハチミツ・ジンギスカンのタレ・生姜・ゴマ・にんにく・リンゴ)

【蟹&シーフードのケジャン】
ワタリガニ(バーレーン産)、無頭えび(インドネシア産)、イカ(中国産)、ホタテ(北海道産)、ヤンヨム味噌(辛口)、ヤンヨム味噌(甘口)、りんご、にんにく、ニラ、はちみつ、砂糖、

【マグロチャーシュー】
天然キハダマグロ(日本近海)・酒・濃口醤油 特製タレ:みりん・片栗粉・砂糖・生姜

【MACANAチョコレート】
◆CACAO40%(ブレンドミルク40%)
砂糖、ココアパウダー、全乳粉、カカオマス/レシチン、(一部に乳成分、大豆を含む)
◆CACAO66%(ガーナ)
カカオマス(ガーナ産カカオ豆100%使用)、砂糖、ココアパウダー、レシチン、(一部に乳成分、大豆を含む)
◆CACAO70%(エクアドル)
カカオマス(エクアドル産カカオ豆100%使用)、砂糖、ココアパウダー、レシチン、(一部に乳成分、大豆を含む)

内容
秘伝の極旨タレ 焼肉セット 1人前250g(250g×1袋)
味付けジンギスカン1人前250g(250g×1袋)
蟹&シーフードの海鮮ケジャン(480g×1個)
マグロチャーシュー (150g×1袋)
チョコレート (150g×3袋)
※画像はイメージです。
提供元
株式会社北国からの贈り物 
期限
発送日から60日間
注意事項/その他
※寄附者様のご都合による寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更や返品はできません。

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。