ID:V863
  • V863 『人気商品』海鮮具入りちゃんぽん(5入)
寄付金額
10,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
〇通期
〇12月23日以降の決済確認分より年明けの配送となります"
配送
  • 冷凍

返礼品情報

雑誌「サンキュ!」のふるさと納税特集に掲載いただきました!
湯煎にかけるだけで本格的な味が楽しめるので、忙しい時用にストックしているとコメントをいただいています。

国産小麦麺と国産野菜をたっぷり使用した本場の長崎ちゃんぽんです。

長崎ちゃんぽんを、ご自宅で簡単にお鍋ひとつで調理できます。野菜や海鮮具材のうま味が凝縮されたスープも一緒に味わってください。

【おいしい作り方】
1.お鍋に水360ccを入れ、添付のスープを溶かし沸騰させる
2.具材を冷凍のまま袋から取り出し1の鍋に入れる
3.約2〜3分加熱したらちゃんぽん麺を冷凍のまま鍋に入れひと煮たちしたらできあがりです

内容
・海鮮ちゃんぽん478g(具材260g・麺180g・スープ38g) ×5食

【原材料】
名称:冷凍めん(ゆで)
原材料:【麺】小麦粉(小麦(国産))、食塩、卵白/加工でんぷん、かんすい、クチナシ色素
【具材】野菜(キャベツ(国産)、玉葱(国産)、もやし(国産)、人参(国産)、ねぎ(国産))、豚肉、イカ、エビ、蒲鉾、炒め油(ラード)、ゼラチン/紅麹色素
【スープ】ポークエキス、食塩、豚脂、しょうゆ、砂糖、香辛料、魚醤(魚介類)、オイスターエキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料
(一部に小麦・卵、豚肉・イカ・エビ・ゼラチン・大豆・魚醤(魚介類)を含む)

【アレルギー指定品目】卵・小麦・えび
提供元
和泉屋
期限
製造日から3ヵ月

この返礼品を提供する自治体

長崎県 佐世保市

ながさきけん させぼし

長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、西海国立公園「九十九島(くじゅうくしま)」に代表される豊かな自然に恵まれた街です。
佐世保市の歴史は、泉福寺洞窟(瀬戸越)から明らかになります。約1万5千年前の石器が出土し、1万2千年前の層からは、世界最古の土器「豆粒文土器(とうりゅうもんどき)」が出土しました。
明治初期までは、人口約4000人の半農半漁の一寒村でした。明治19年に旧海軍「第三海軍区鎮守府」の設置が公布されると急速に発展し、明治35年に「佐世保村」から一挙に「佐世保市」となりました。
戦後は平和産業港湾都市として発展し、「造船」・「炭鉱」を経て、現在は製造業とともに、県北地域の商業・サービス業の中心となっています。
また、昭和30年に指定を受けた「西海国立公園」や平成4年オープンの「ハウステンボス」などのアメニティリゾートが整備され、毎年多くの観光客を魅了しています。

【面 積】426.06k㎡
【人 口】239,971人(令和4年1月1日現在 推計人口)
【世帯数】104,477世帯
【市の木】ハナミズキ
【市の花】カノコユリ
【隣接する自治体】長崎県(川棚町、西海市、佐々町、波佐見町、平戸市、松浦市)、佐賀県(伊万里市、有田町)

【選べる使い道】
1. 個性と魅力あふれるキラっと輝く“まちづくり”
快適で安定した生活を支える都市機能と新たな活力を生む産業基盤を整えます。
・地域経済を支える地場企業の振興
・出逢いと感動の観光まちづくり
・地域安全を支える環境づくり
・快適で魅力ある街の再生 など

2. まちづくりを支える“キラっ都輝く“ひとづくり”
健康に暮らせる福祉のまち、心豊かな人を育む学びのまちを創ります。
・健康を支える環境づくり
・高年齢の生活を支える環境づくり
・子どもと子育てを支える環境づくり
・学校教育の充実 など

3. 恵まれた自然や文化みんなの宝物を“守り活かす”
自然や文化等の地域特性を守り育て、佐世保の個性と魅力を磨きます。
・文化芸術に親しめる環境づくり
・多文化交流による国際都市づくり
・環境に配慮したまちづくり など

4.キラっ都輝く“市長おまかせ”
ふるさと「佐世保市」のまちづくりに活用させていただきます。