ID:2401R
  • ソフト フィナンシェ 「百年のおしゃべり」1箱(3種計5個入り) _2401R
  • ソフト フィナンシェ 「百年のおしゃべり」1箱(3種計5個入り) _2401R
  • ソフト フィナンシェ 「百年のおしゃべり」1箱(3種計5個入り) _2401R
  • ソフト フィナンシェ 「百年のおしゃべり」1箱(3種計5個入り) _2401R
寄付金額
7,500
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
決済から14日前後
決済方法
クレジットカード
配送
  • 冷凍

返礼品情報

■くにさき そふと ふぃなんしぇ「百年のおしゃべり」
たっぷりの焦がしバターと良質なアーモンドプードルを使用した、濃厚でふわふわな食感が特徴のソフトフィナンシェをお届けします。
一般的にフィナンシェはフィナンシェ型と呼ばれる小さな台形の金型を使用し焼き上げますが、当店「ポールリカール」ではカステラを模した形になるよう焼き上げています。
その理由は、前身である和菓子店「菓翠軒」が焼き饅頭・カステラなどの素朴なお菓子を丁寧に作り続けてきた姿勢を踏襲しています。
さらに、洋菓子であるフィナンシェに「あずき」「栗」も加えることで、味のバリエーションを増やすとともに和菓子に対する先代の想いを加えました。
当店のパティシエが自信を持ってお送りする逸品です。
袋をあけた途端にふわりと広がる焦がしバターの香りはおしゃべりに花を咲かせる事間違いなし。
大切な方とのティータイムのお供に。また、父の日や母の日、お祝い事での贈り物にもおすすめです。
ぜひ一度ご賞味ください。

インスタグラムもしています(@paulricard.kunisaki)。よろしければご覧ください。

■種類について
プレーン:焼菓子の定番だからこそ小麦、バターの素材にこだわりました。創業以来試行錯誤してきた味をご賞味ください。
あずき:和菓子の代表的材料、あずきとフィナンシェのコラボレーション。懐かしさのある焼菓子に仕上げました。
栗:フィナンシェ生地に栗を贅沢に入れて焼き上げた、パティシエおすすめの一品です。

■「百年のおしゃべり」の由来
現在洋菓子店であるポールリカールの前身、和菓子屋「菓翠軒」は100年前に開店しました。
その長い歴史を振り返りつつ、改めて厳選した素材選びと丁寧なお菓子作りに精進しようと作ったこのソフトフィナンシェ。
古くからの歴史があり神仏習合文化が受け継がれる国東の地と先代の想いを受け継ぐポールリカールの姿を重ねて「百年」、お茶の時間の楽しさ・軽やかさを感じさせる「おしゃべり」をこのフィナンシェの名前といたしました。

■解凍方法
焼菓子のため常温で解凍してください。

内容
くにさき そふと ふぃなんしぇ「百年のおしゃべり」1箱(5個入り)

■内訳
・プレーン1個・あずき2個・栗2個/各40g
提供元
ポールリカール
期限
冷凍で1ヶ月/解凍後常温で10日

■解凍方法
焼菓子のため常温で解凍してください。
※冷凍の製品です。到着日より1ヵ月以内にお召し上がりください。また、解凍後は常温で10日以内にお召し上がりください。
注意事項/その他
アレルギー:卵、 乳、 小麦

この返礼品を提供する自治体

大分県 国東市

おおいたけん くにさきし

人口約3万人。大分県北東部、国東半島のほぼ東半分を占める国東市。美しい海と山々に育まれ、温暖な気候にも恵まれた、心安らぐ癒しの郷。神仏習合の六郷満山文化が発展し、数多く寺院や石仏などが現存することから、「仏の里くにさき」と呼ばれています。そして、やはり一番の自慢は、半島ならではの豊かな自然が生み出す、豊富な食材!海の幸・山の幸、あらゆる旬の幸を日々堪能できます。
【交通アクセス】国東市は大分空港を有し、「大分県の空の玄関口」と言われています。大分空港から東京(羽田)までは1時間半!都会との行き来がしやすくとっても便利です。また大阪・名古屋・ソウルとの定期便があります。