ID:H033
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • [H033] ミシュラン掲載の老舗料亭『まつお』の一本能登鰻「蒲焼・白焼」紅白セット
  • たれは「蒲焼用」と「ご飯用」の2種類が付きます
  • 脂の甘みを楽しめる「本わさび」と「藻塩」と一緒にどうぞ
  • 特大の能登鰻を厳選し、丸ごと一本焼き上げます
  • 45年続く老舗料亭です
  • 一尾一尾、丁寧に焼き上げていきます
  • 一尾一尾、丁寧に焼き上げていきます
寄附金額
36,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
冷凍配送(ヤマト運輸クール便)
配送
  • 冷凍

お礼品情報

【冬が旬の能登うなぎ!!】

能登の清らかで寒冷な水と無投薬で育てた肉厚で脂乗りの良い石川県産「能登鰻」を、ミシュランガイド2016富山・石川版に掲載された老舗料亭「四季の御料理まつお」の三代目 "松尾朋治" が一尾一尾丁寧に炭火で焼き上げました。冬が旬の鰻は寒い時期ほど脂が乗って極上の味わいです!

地元羽咋の人々からも愛され、県内外から多くの来店がある老舗料亭「まつお」の味を、ご賞味ください。


【一本能登鰻(蒲焼・白焼)のこだわり】
■能登鰻
能登の清らかな「寒冷な水」と「無投薬育成」にこだわり、徹底した選別と水質管理のもとゆっくりと育てられた鰻は脂乗りがよく、じゅわっと肉厚です!

■蒸し・焼き
一尾一尾、酒を振りかけながら丁寧に蒸し、高火力の石川県産珠洲木炭による焼き上げで旨味を一気に閉じ込めました。
皮目はパリッとしつつ、身はふっくらとした仕上がりになっております。

■たれ
まろやかな旨味が特徴の「金沢大野醤油」をベースに、酒・みりん・ざらめのみを合わせた『まつお』特製のたれです。
より店舗でのお食事に近い味でおいしく召し上がっていただくため、うな重には "うなぎ用" と "ごはん用" の配合を変えた2種のたれをご用意しました。

■塩
能登半島最北端「珠洲(すず)」の海水を天日と平釜でじっくり製塩。
海藻の旨味成分が凝縮した藻塩は、うなぎの旨味をシンプルにお楽しみいただけます。

■醤油・わさび
白焼のつけたれとして金沢大野醤油のうすくちをご用意しました。
同梱の本わさびと共に脂の甘さを引き立てます。

【商品内容】
一本能登鰻の「蒲焼・白焼き」紅白セット(各1尾)

【原 材 料】
《蒲焼》
鰻蒲焼:鰻(石川県能登産)、醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、みりん、清酒/酸味料、調味料(アミノ酸等)、ざらめ
[添付] 蒲焼用たれ/米用たれ:醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、みりん、清酒/酸味料、調味料(アミノ酸等)、ざらめ、着色料(カラメル)
[添付] 粉山椒:山椒

《白焼》
鰻白焼:鰻(石川県能登産)、清酒/酸味料、調味料(アミノ酸等)
[添付] 薄口醤油:アミノ酸液、食塩、大豆、小麦、糖類、調味料(アミノ酸等)、甘味料
[添付] さわび:本わさび、でんぷん、食物繊維、食塩、香料、クチナシ色素、酸味料(一部に大豆を含む)
[添付] 食塩:海水、海藻
    
【配  送】
冷凍配送(ヤマト運輸クール便)

【調理方法】
商品に同封されている温め方をご覧ください。
なお、解凍後は早めの調理をお勧めいたします。

冷凍にて製造より90日
※解凍、開封後はお早めにお召し上がりください。

内容
能登鰻の蒲焼:180g × 1尾
能登鰻の白焼き:180g × 1尾
提供元
四季の御料理まつお
期限
冷凍にて製造より90日(解凍、開封後はお早めにお召し上がりください。 )
注意事項/その他
規格に合うサイズの個体を厳選するため、数量限定とさせていただきます。

このお礼品を提供する自治体

石川県 羽咋市

いしかわけん はくいし

羽咋市(はくいし)は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。

「羽咋(はくい)」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた”怪鳥”を磐衝別命(いわつくわけのみこと)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の『羽を喰った』ことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。

現在でも、神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されているほか、相撲を好んだ命(みこと)の命日には、「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった二千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、古くからの歴史を持つ文化財や勇壮な祭りなど古くからの歴史が息づく場所です。
また、トリップアドバイザー2016で日本のビーチランキング1位にも選ばれた【千里浜なぎさドライブウェイ】は、日本国内ではここだけの全長8kmの海岸線の砂浜を自動車等で走行できる貴重な場所です。
近年では、JA・市・移住者らが一緒になって、安全安心な食の生産地を目指して【無農薬】【無肥料】【無除草剤】による自然栽培農業に取り組んでいます。