ID:F024
  • [F024] [道の駅のと千里浜限定] 自然栽培こしひかり使用 純米酒『唐戸山』セット
寄付金額
10,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

令和2年産米を使った【新酒】が出来ました!!

自然栽培こしひかり100%で作られた、おコメ本来の甘みがしっかりと感じられる道の駅オリジナルの純米酒です。
日本酒「遊歩」で有名な市内の御祖酒造に作っていただきました。

道の駅オリジナルの一合升とセットでお届けいたします。


◆◆二千年の歴史の名を冠した羽咋の酒◆◆
世界最古の神事相撲とされ二千年の歴史を誇る、唐戸山の相撲。
第十一代垂仁(すいにん)天皇の皇子で羽咋神社の祭神である磐衝別命(いわつくわけのみこと)をしのび、毎年その命日である9月25日に開催されております。(9/24,25には羽咋神社周辺に出店が沢山立ち並び、地元の人々からは『羽咋の法事』と呼ばれ、羽咋最大のお祭りとして親しまれております)

純米酒「唐戸山」は、その神事相撲と同じように『皆様に永く愛される酒でありたい』という想いを込めた羽咋自慢の逸品です。


◆◆自然栽培コシヒカリ「羽咋米」を100%使用◆◆
無農薬・無肥料で、手間暇かけて育った自然栽培コシヒカリ「羽咋米」。
「羽咋米」は旨味がギュッと詰まっている一方で、雑味が限りなく少なく、とても透明感のある味と香りが特徴のお米です。

純米酒『唐戸山』は、そんな羽咋米を100%原料として使用しております。
吟醸酒に比べ、雑味が多くなりやすいと言われる純米酒ですが、栽培段階で原料となる米の雑味を減らすことで、雑味を感じさせない味わいに仕上がりました。

酵母にも富山県、石川県、福井県の北陸三県のみで使用されてきた「金沢酵母」を使用しており、酸味は低くフルーティーな香りが特徴となっております。


◆◆羽咋の誇る能登杜氏の匠の技◆◆
純米酒『唐戸山』は、都市部でも人気の日本酒「遊穂」を手掛ける御祖酒造の能登杜氏の匠の技によって生み出されました。

御祖酒造は、酒造りの常識や伝統だけに囚われず、常に革新の精神を忘れずに酒を作っている酒蔵です。
真摯に酒と向き合い、その声を聞きながら日々日本酒の可能性を追求しています。


例えば、日本酒には "欠点" とされる味わいがあり、従来の酒造りの常識では、それらを取り除くような作り方をします。
しかし御祖酒造では、欠点とされるそれらの味わいも「日本酒の味を作る大事な要素」と捉え、抑えるのでは無く、出るものは出した上で全体のバランスを上手く調製することで、味のバランスを取り、その味に幅と深みを与える酒造りをします。

《だから深い味わいがあり「旨い」のです》

米が本来持つ味と香りを堪能いただくため、『唐戸山』も炭素による色抜き処理なども行っておりません。
自然のままの醸造色を活かし、たわわに実る稲穂のような薄黄金色が特徴の日本酒です。

能登の農家と能登の匠、両名が極限までこだわって作った味と香りをご堪能ください。

内容
自然栽培こしひかり使用純米酒『唐戸山』720ml
道の駅オリジナルグッズひのき一合升
提供元
羽咋まちづくり株式会社
期限
商品到着後、風味を保つために冷暗所で保管してください。

この返礼品を提供する自治体

石川県 羽咋市

いしかわけん はくいし

羽咋市(はくいし)は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。

「羽咋(はくい)」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた”怪鳥”を磐衝別命(いわつくわけのみこと)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の『羽を喰った』ことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。

現在でも、神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されているほか、相撲を好んだ命(みこと)の命日には、「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった二千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、古くからの歴史を持つ文化財や勇壮な祭りなど古くからの歴史が息づく場所です。
また、トリップアドバイザー2016で日本のビーチランキング1位にも選ばれた【千里浜なぎさドライブウェイ】は、日本国内ではここだけの全長8kmの海岸線の砂浜を自動車等で走行できる貴重な場所です。
近年では、JA・市・移住者らが一緒になって、安全安心な食の生産地を目指して【無農薬】【無肥料】【無除草剤】による自然栽培農業に取り組んでいます。