ID:H063
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
  • [H063] 八幡こだわりの三段重おせち『楽寿』【12月31日お届け・冷蔵配送】
寄付金額
90,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2021年12月16日(木)まで
発送期日
※※北海道・青森・沖縄・九州地方・離島へは配送できません※※
本商品は鮮度と風味にこだわり、「冷蔵」での配送となります。(12月30日に製造及び発送いたします)
そのため、12月31日(金)にお届けできない地域(北海道、青森県、九州地方、沖縄県、離島)への配送はできません。
上記の地域にお届けを希望するお申込みは誠に勝手ながら『キャンセル』とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

※※令和3年12月31日(金)指定でお届けいたします※※
時間指定は出来ませんので、必ずご在宅の上、受取りをお願いいたします。
配送
  • 冷蔵

返礼品情報

■全38品、能登産赤ナマコがオススメ!
ご家族で、またお客様とのひと時の新春の食卓を彩る華やぎの三段重おせちです。
石川県能登半島で創業55年の【八幡】が、「ぶりの照り焼き」「五郎島金時の煮物」「能登赤ナマコ酢」など、北陸ならではの地元で愛される "旬の食材" を使い、心をこめて作り上げました。

■お品書き
【壱の重】12品
伊達巻、紅白なます、イクラ、丹波黒豆、ぶり照焼、伊勢海老(三重県産)、切りイカするめ、羽二重奉書、豚角煮、能登赤なまこ酢、焼帆立、鮑割烹煮

【弐の重】13品
ホキの子(鯛の子風味)、貝わさび、田作り、華もち花びら、北寄貝サラダ、錦手まり餅、味付け数の子、サーモンローズ金箔添え、祝海老、棒だら旨煮、たこ蒸し焼き、たたきごぼう、葉付金柑

【参の重】13品
れんこん煮、蕗煮、くわい松笠煮、五郎島金時煮、椎茸含め煮、穂先竹の子煮、花形人参煮、ピリ辛焼きホタルイカ、にしん昆布巻、金箔紅白蒲鉾、スモークビーフ、チキンハーモニー、夫婦日の出海老

■配送について

※※北海道・青森・沖縄・九州地方・離島へは配送できません※※
本商品は鮮度と風味にこだわり、「冷蔵」での配送となります。(12月30日に製造及び発送いたします)
そのため、12月31日(金)にお届けできない地域(北海道、青森県、九州地方、沖縄県、離島)への配送はできません。
上記の地域にお届けを希望するお申込みは誠に勝手ながら『キャンセル』とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

※※令和3年12月31日(金)指定でお届けいたします※※
時間指定は出来ませんので、必ずご在宅の上、受取りをお願いいたします。

■注意事項
・天候、交通事情等により、お届けがずれる場合もございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。
・お届け時、配送事故や不良品がございましたら、株式会社「八幡」までご連絡ください。
・冷蔵おせちのため、消費期限は【令和4年1月1日 23時】となります。令和4年1月1日中にお召し上がりいただきますようお願いいたします。
・画像は提供予定のおせちを撮影したものです。あくまでイメージとなりますのでご了承ください。

内容
味の八幡特製三段重おせち『楽寿』(19.6cm × 19.6cm × 3段17.5cm)
提供元
株式会社 味のやはた
期限
令和4年1月1日 23時
※消費期限となります
注意事項/その他
・天候、交通事情等により、お届けがずれる場合もございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。
・お届け時、配送事故や不良品がございましたら、株式会社「八幡」までご連絡ください。
・冷蔵おせちのため、消費期限は【令和4年1月1日 23時】となります。令和4年1月1日中にお召し上がりいただきますようお願いいたします。
・画像は提供予定のおせちを撮影したものです。あくまでイメージとなりますのでご了承ください。

この返礼品を提供する自治体

石川県 羽咋市

いしかわけん はくいし

羽咋市(はくいし)は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。

「羽咋(はくい)」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた”怪鳥”を磐衝別命(いわつくわけのみこと)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の『羽を喰った』ことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。

現在でも、神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されているほか、相撲を好んだ命(みこと)の命日には、「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった二千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、古くからの歴史を持つ文化財や勇壮な祭りなど古くからの歴史が息づく場所です。
また、トリップアドバイザー2016で日本のビーチランキング1位にも選ばれた【千里浜なぎさドライブウェイ】は、日本国内ではここだけの全長8kmの海岸線の砂浜を自動車等で走行できる貴重な場所です。
近年では、JA・市・移住者らが一緒になって、安全安心な食の生産地を目指して【無農薬】【無肥料】【無除草剤】による自然栽培農業に取り組んでいます。