ID:000-000
  • 令和3年2月 福島県沖地震 災害支援 寄付
  • 令和3年2月 福島県沖地震 災害支援 寄付
  • 令和3年2月 福島県沖地震 災害支援 寄付
  • 令和3年2月 福島県沖地震 災害支援 寄付
  • 令和3年2月 福島県沖地震 災害支援 寄付
寄付金額
1,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

「令和3年2月福島県沖地震」による災害支援として、復興のために活用させていただきます。
寄附金は1,000円より受け付けております。総額の調整は口数でお願いいたします。

※お礼の品はございません。
※ふるさと納税の使い道は「災害復旧に関する事業」をお選びいただくようお願いいたします。
(災害支援をお申込みいただいた場合はその他の使い道を選択された場合も、地震復興支援に使用させていただきます。)
※ 本ページに掲載している災害支援の寄附申込みにつきましては、自治体さまから手数料をいただいておりません。

内容
令和3年2月 福島県沖地震 災害支援
提供元
桑折町
注意事項/その他
※控除適用条件、上限額などは通常のふるさと納税と同様です。年間の寄附金額が2,000円以下の場合は、寄附金控除の適用外となります。
※受領証明書の到着に通常よりお時間がかかる可能性がございます。

この返礼品を提供する自治体

福島県 桑折町

ふくしまけん こおりまち

がんばるふるさと桑折応援寄附金について

「がんばるふるさと桑折応援寄附金」に1万円以上寄附をしていただいた桑折町外在住の方へ、桑折町の特産品を贈呈いたします。

【ご注意】
・返礼品の送付は、桑折町外にお住まいの方に限らせていただきます。
・年内のご寄附の制限は設けておりません。何度でもお申込みいただけます。
・返礼品のお届けには1~2ヶ月程度かかることがあります。
・返礼品の写真はイメージです。

桑折町は福島県中通りの北部に位置し、阿武隈川の清流と緑豊かな半田山の自然の恵みを受けた総面積42.97㎢、人口12,400人の自然と歴史と文化の町です。
古くは仙台藩伊達氏の発祥の地、日本三大鉱山のひとつと数えられた半田銀山、奥州・羽州街道の分岐点にある宿場町、養蚕業地帯などとして時代を重ね、旧伊達郡役所など、先人たちによって築き上げられた歴史的資源が数多く残されています。
果樹栽培が盛んで、桃・りんご・プラム・柿など美味しい果物の産地として知られ、なかでも桃は特に上質で、平成28年には「献上桃の郷」の商標登録が認められました。