ID:【B4-032】
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
  • 【B4-032】玄海活きくるまえび400g入り(10~20尾)
寄付金額
14,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2022年01月12日(水)まで
発送期日
2021年12月より準備が整い次第順次発送いたします。
※離島はお届けはできません。
配送
  • 常温

返礼品情報

《豊洲で5つ星評価!》

「玄海活きくるまえび」は東京豊洲市場での最高評価を受け続けるブランドの車海老。
お客様のお喜びの声を誇りに一貫して最高品質にこだわり育んできた車海老です。
弊社では、最高品質の海老を提供できるように、細かな管理の下で育てています。
海老にとってストレスは大敵です。
水・エサ・掃除など、1 日も欠かさず徹底して管理し、気象条件、海、池、海老の状況が変化することをいつも予測し臨機応変に対応をし続けています。
こうすることで、あらゆるストレスを最小限にし、環境と栄養をいつも高いレベルで維持しています。

また、抗生物質などの薬品と生エサは絶対に使用せず、国産の高品質飼料のみを使用しております。
有機物と微生物のバランスの取れた綺麗な池で育てることで、健康で元気な海老になります。

養殖池や海を汚してしまっては、いい車海老は育たなくなります。
自然がゆるしてくれる範囲内で気持ちよく車海老を育てます。

今回は、400gでのお届けをいたします!
手塩にかけて育った海老をみなさまにもお召し上がり頂きたいです。

※画像はイメージです。

【原材料】
養殖くるまえび(松浦市福島町産)

【配送時期】
2021年12月より順次発送。
平日(月~木)か週末(金~日)をお選びいただき時間指定にてお届け可。
年末年始の配送指定不可。

【受付期間】
2022年1月12日まで受付

内容
400g(10~20尾)
提供元
まつうらよかとこサポート(東興産業 株式会社)
期限
発送日より5日間
注意事項/その他
お部屋の中で車エビを取り出す際は、車海老が跳ねておがくずが散らばり汚れる場合がございます。
氷水を入れた蓋つきの鍋にしばらく入れるとおとなしくなります。
頭部と尻尾にとげがあるのでご注意ください。
サイズ感によって尾数が異なります。
生きたまま出荷いたしますが、気温や輸送状況、個体差があります。
生きたままのお届けは保証いたしかねますので、予めご了承ください。

この返礼品を提供する自治体

長崎県 松浦市

ながさきけん まつうらし

長崎県松浦市(まつうらし)は、歴史と浪漫溢れる、海と山に囲まれた自然豊かなまちです。
中世には海の民の集団「松浦党」が登場し、源平合戦や蒙古襲来において活躍しました。蒙古襲来の歴史を語る水中文化遺産「鷹島神崎遺跡」は、海底遺跡としては、国内初となる国史跡に指定されています。
海を囲んで3つのまちから成る松浦市は、日本有数の漁獲量を誇るアジ・サバのほかにマグロやトラフグ、車エビなどの養殖業も盛んです。
山あいではその斜面の日あたりを利用して野菜、果物、お茶、お米といった農産物も豊富です。
また、養鶏、養豚、養卵、和牛の繁殖、酪農も行われている小さなまちで、海の幸、山の幸が何でもそろうまさに「食のコンパクトシティ」です。

潮がすうっと満ちていくようにこころとからだが満たされる あたたかな出会いがあるまち。

青のまち・松浦市へ、ぜひ一度遊びにいらしてください。