ID:006-002
  • 006-002上田紬の印鑑ケース(朱肉つき)
  • 006-002上田紬の印鑑ケース(朱肉つき)
  • 006-002上田紬の印鑑ケース(朱肉つき)
  • 006-002上田紬の印鑑ケース(朱肉つき)
寄付金額
6,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

配送
  • 常温

返礼品情報

上田紬の生地を表地に用いた印鑑ケースです。朱肉付き。

サイズは8cmほどで、マチもゆったり取っておりますので
認め印サイズでしたら3つは余裕をもって入れておくことができます。
実印サイズ(直径1.5cm)のハンコも入ります。

青、赤の2種類からお選びいただけます。
ご希望の色を備考欄にご記入ください。
指定のない場合はおまかせとなります。

(提供)小岩井紬工房

◆上田紬の歴史と特徴
上田紬は今から約400年前、真田昌幸が上田城を築城した際に地場産業として奨励した真田織に所縁のある絹織物です。
その後、上田藩藩主となった仙石忠政の頃に上田紬としての形が出来上がったと言われています。
上田の気候や風土が養蚕に適していた事もあり、江戸中期には京都や江戸の多くの人々に愛用され、日本三大紬の1つとして一世を風靡しました。
井原西鶴の浮世草子「日本永代蔵」にも上田紬の名前が載っていることから当時の人気ぶりがうかがえます。

上田紬の特徴は丈夫な事で、真田幸村のように丈夫で強いと言われた事もあるようです。
丈夫さの理由は様々ありますが、目の細かい糸使いでしっかりと織り込む事もその1つです。
上田紬のもう1つの特徴は縞・格子柄です。
シンプルで飽きのこないデザインで江戸時代から織り継がれています。

内容
印鑑ケース1つ
朱肉付き
提供元
小岩井紬工房
注意事項/その他
「青・縞柄」か「赤・格子柄」の2種類からお選びいただけます。
ご希望の種類を備考欄にご記入ください。

指定のない場合はおまかせとなります。

この返礼品を提供する自治体

長野県 上田市

ながのけん うえだし

上田市は、戦国時代に名を馳せた武将「真田幸村(信繁)」の活躍を描いた2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった地で、市中心部には、徳川軍の侵攻を二度にわたり退けたことで有名な上田城(城跡)があります。また、美ヶ原高原や菅平高原、千曲川の清流、信州の鎌倉と呼ばれる塩田平の田園風景など、豊かな自然にも恵まれ、毎年多くの観光客の皆様にお越しいただいています。
本市では、将来都市像「ひと笑顔あふれ、輝く未来につながる健幸(けんこう)都市」の実現に向け、市政、地域、行政の協働のもと、ふるさとの歴史・文化・自然に誇りを持ち、健康・幸福でいきいきと暮らせるまちづくりに全力で取り組んでいます。

■お礼品について
○配送は提供業者から直接お送りします。
○お礼品は提供業者から順次発送させていただいております。
○通常お申込みから約1か月以内にお届けしておりますので、長期不在日がある場合は備考欄にご記入ください。
○上田市からはお礼品発送連絡はいたしておりません。(一部の業者からお礼品の発送連絡がある場合がございます。)
○お礼品送付先住所の誤り等のお申込内容不備や不在等により配送不能でお礼品が返送された場合は、お礼品の再送はいたしかねます。
○お礼品の贈答用包装やのし対応、発送伝票のご依頼主名の変更はいたしておりません。
○発送予定日は決済方法によって異なります。
○海外への送付は行っておりません。
※時期やお礼品の種類によってはお時間をいただくことがございます。
※12月お申込のご寄附のお礼品の送付は、1ヶ月以上日数がかかる場合がございます。ご了承いただきますようお願いいたします。
■寄附金受領証明書、寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)
○ご入金確認後、発送します。
○返礼品とは別に郵便で発送いたします。