ID:331053
  • 道の駅みはら神明の里 三原市久井町産新じゃがいも使用ポテトチップス&三原の銘菓セット
  • 道の駅みはら神明の里 三原市久井町産新じゃがいも使用ポテトチップス&三原の銘菓セット
  • 道の駅みはら神明の里 三原市久井町産新じゃがいも使用ポテトチップス&三原の銘菓セット
  • 道の駅みはら神明の里 三原市久井町産新じゃがいも使用ポテトチップス&三原の銘菓セット
寄付金額
10,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2022年12月15日(木)まで
発送期日
受付期間:2022年12月15日まで
お届け予定:2022年12月27日まで
配送
  • 常温

返礼品情報

【配達不可:北海道・沖縄】
城下町、そしてタコの街「三原」らしい商品を集めました。
三原圏域の商品が集まる道の駅らしく、三原銘品をセレクトしてお送りいたします。
ふるさと納税を利用した市内事業者の支援にご協力ください。

【三原市久井町産新じゃがいもを使ったポテトチップス】
じゃがいもは三原市久井町の農事組合法人が生産したものを使用。令和2年7月豪雨の影響で、新じゃがの収穫が遅れたが、カルビーの協力を得て商品化されました。三原市は、平成30年7月豪雨で河川が氾濫し4000戸が浸水する被害を受けており、被災地域の支援を目的に2018(平成30)年から「生産者限定ポテトチップス」を毎年販売しております。
【ヤッサ饅頭】
小早川隆景公が三原城を築城した際、落成を祝って人々が「ヤッサ、ヤッサ」の掛け声で踊ったのが始まりと伝わるやっさ踊り。厳選北海道産小豆をしっとりつぶあんに仕上げ、薄皮に包み香ばしく焼き上げました。浴衣の片肌を脱いで踊る人々の姿を、饅頭の薄皮から覗く艶やかなつぶあんに見立てた粋なヤッサ饅頭は、やっさ祭りと共に今も昔も変わることなく愛され続ける三原を代表する銘菓です。
【たこせん】
三原と言えばたこ。たこと言えば、ゑびす家名物「たこせん」!!
味付けがしっかりしているので、お菓子というよりおつまみとしても喜ばれています。

内容
・三原市久井町産新じゃがいも使用 ポテトチップス(100g×1袋)
・ヤッサ饅頭(8個入×1箱)
・たこせん(16枚入×1P)
提供元
道の駅みはら神明の里
注意事項/その他
※画像はイメージです。
※ポテトチップスは限定発売のため、賞味期限が2023年1月までとなります。
※オンライン決済限定です。
※北海道・沖縄県には、配達できません。予めご了承ください。
※いずれの商品も直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
※商品コード: 53110468

この返礼品を提供する自治体

広島県 三原市

ひろしまけん みはらし

三原市では,「行きたい 住みたい つながりたい 世界へはばたく瀬戸内元気都市みはら」をキャッチフレーズとして,歴史・文化,豊かな自然と恵まれた交通条件を活かし,すべての人が生き生きと幸せに暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
なかでも,豊かな自然を大切に守り伝え,子ども達の健やかな成長を支えることは,未来に繋がる重要な施策と位置づけています。
三原市を応援してくださる皆さんが,「ふるさと納税制度」を通じて,三原市の輝く未来の実現に向け,力強いご支援を賜りますよう,お願い申し上げます。