ID:099H025
  • 099H025 IGTクリニック 特殊がん検診 マイクロアレイ
  • 099H025 IGTクリニック 特殊がん検診 マイクロアレイ
寄付金額
330,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
入金確認後3週間程度で発送させて頂きます。
配送
  • 常温

返礼品情報

IGTクリニックは、年間1000件ほどのカテーテル治療を行う”がん専門のクリニック”です。当院の各種がん検診は他の人間ドックと異なり、ご本人が不安に思われる臓器の検査を重点的に行い、検査結果をもとに、当日経験豊富ながん専門の医師が皆様に直接ご説明を致します。早期発見をすること、皆様がより充実した健康で豊かな人生を送れますようお手伝いをさせてください。
マイクロアレイとは、消化器のがんを遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液ががん細胞に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。これを利用し開発されたのが、マイクロアレイ血液検査です。
この検査で遺伝病等に係る遺伝子情報が他人に知られることはありません。

【注意事項】
がん検診チケット1枚(A5用紙1枚)
提供場所:泉佐野市りんくう往来南医療法人龍志会 IGTクリニック

※以下のお薬を内服あるいは注射にて投与されておられる方は、お申込み前に
必ずIGTクリニックへお問い合わせください。
・ステロイド
・抗がん剤
・免疫抑制製剤
・生物学的製剤
・ワクチン(接種1週間以内)

内容
・マイクロアレイ血液検査

※画像はイメージです。
提供元
医療法人 龍志会 IGTクリニック
期限
※有効期限:約1年間

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。