ID:MG-2024-1
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
  • MG-2024-1【9月14日(土)開催】出張高校生レストランIN東京日本橋 三重テラス 特別ご招待券(ぺア)
寄付金額
40,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2024年09月13日(金)まで
発送期日
概ね2週間程度
決済方法
クレジットカード
配送
  • 常温

返礼品情報

2002年10月、三重県多気町にある五桂池ふるさと村に高校生レストランはオープンしました。

多気町にある三重県立相可高校調理クラブに所属する生徒たちが自ら店を切り盛りし、授業のない土曜・日曜・祝日だけレストランを営業しています。生徒たちが仕込み・調理・接客・会計まですべてを行う、全国初のレストランです。
テレビドラマのモデルになったり、メディアにも取り上げていただくことで、全国から多くの皆さまに応援いただいており、お客様と直に接することのできる高校生レストランの取り組みは、生徒たちの技はもちろん、心も大きく育ててくれます。

高校生レストランの運営による調理技術の向上は如実であり、国内外のコンクールで輝かしい実績をあげています。昨年は全国高校生WASHOKUグランプリで史上初の連覇も達成しました!

そんな高校生レストランですが、「一度は行ってみたいけど、なかなか三重県に行くことができない」というお声は以前からたくさんいただいていました。

一方、高校生レストランを運営している相可高校調理クラブの生徒たちは、 夏休みなどの長期の休みを利用し、普段とは違う環境に身を置くことで、 将来の料理人として、また社会人として生きていくための技術だけでなく、様々な経験を通じ、成長する機会をつくりたいと考えていました。

そこで、東京日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」に出張させていただき、お礼の品として多気町産ならびに三重県産食材をふんだんに使ったスペシャルディナーを提供させていただきます。

東京日本橋という知らない土地で、普段とは全く違うコース料理に挑戦すること、 さらに自分たちのお店とは違う店舗でお客様をおもてなしすること、これらの経験のひとつひとつが、 生徒たちの気づきや学びになり、この緊張感は普段の活動では得難い貴重なものになります。
また、部員全員が参加できるわけではなく、選ばれた部員のみ料理を提供できる権利を得ます。
この選抜メンバーに入りたいと願い努力することで、いい意味での部員間の競争となって成長していきます。

生徒たちがこの日のために磨いてきた技を是非、ご堪能ください。皆様のご来店を心からお待ちしています。

【提供】三重県立相可高校調理クラブ

内容
【開催日】9月14日(土) 午後6時~
【場所】三重テラス 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F
【内容】スペシャルメニューディナーご招待券 2名様分
【限定】12組
※予定・詳細はチケット発送時にご案内します

コースメニュー(予定)
【前菜】
じゃがいものすり流し
伊勢いも羹 海老おかき揚げ 厚焼き玉子 鮭西京焼き 蛸柔らか煮 青竹串刺し(赤蒟蒻、アスパラ、帆立貝) もずく酢 絹さや 酢取り茗荷 花蓮根 楓麩
【椀物】
鮑葛叩き 清汁仕立
胡麻豆腐 人参 青柚子
【造り】
伊勢まだい焼き霜造り おしのぎ
にぎり寿司(穴子、宝彩海老)
【焼き物】
松阪牛ローストビーフ バジルオイルソース
焼き野菜
【揚げ物】
茄子煎りだし 蓮根饅頭
【食事】
まごの店名物多気町特産伊勢いもとろろ麺
【デザート】
伊勢茶わらび餅

※コースメニューは仕入れ状況等により予告変更する場合もあります。ご了承ください。
提供元
相可高校 食物調理科

この返礼品を提供する自治体

三重県 多気町

みえけん たきちょう

多気町は、三重県のほぼ中央に位置する人口約1万5千の小さな農山村です。
町名は、かつては「多氣」と書き、「氣」には「命」の意、多くの命を育む場所、命を支える食べ物がたくさんとれる場所と説があります。
世界に誇る「松阪牛」も実は全体の約20%を肥育する一大生産地であり、また本町でしか採れないとろろ芋の王様「伊勢いも」や、本町発祥の完全甘柿でシャキシャキ食感が特徴の「前川次郎」など自慢の農産品の宝庫です。
自慢は食材だけではありません!
松阪牛肥育農家直営レストランや、伊勢いも料理専門店、全国2位に輝いた農園レストラン、清流宮川の畔で絶景を観ながら味わえる茅葺き日本料理などなど、魅力的な飲食店が多数あります。
そして、何といっても全国初の「高校生レストラン」があり、高校生が調理も経営も自分たちで行うとして話題を呼び、今でも県内外から多くの人がその味を楽しみにやってきます。
ただすべてを高校生が行っているため、営業は土・日・祝日の昼間だけという、学生らしいユニークな営業で、現在は、地域の食材を活かしたメニュー開発や、メーカーとのコラボ商品の開発などを行うほか、国際料理コンクールで優勝したり、アジアの学校と多気町の食を通じた交流に貢献したりと、その活躍の場は海外まで広がっています。
また、伊勢自動車道勢和多気IC付近に建設中の「VISON」は、食と健康をテーマにした国内最大級の複合型リゾート施設で、東京ドーム25個分の広大な敷地に宿泊施設や温浴施設、産直市場、薬膳レストランのほか、調理道具や食器などを販売する店や料理教室など約30施設を展開予定で2021年春にオープン予定で、年間600万人の来場を目指しています。
さらに本町は「世界一の美食のまち」で知られるスペイン・バスク地方のサン・セバスティアン市と、「美食を通じた友好の証」の友好協定を締結しました。
施設内に「リトル・サン・セバスティアン」を造り、多気町を「美食のまち」として国内外に発信していくとともに、世界中の食に関わる学生と相可高生の交流、地元特産品のPRなども積極的に行っていきます。
「高校生レストランのまち」から人と地域が活気あふれる「美食のまち、多気」へ。