ID:031-002
寄附金額
33,000

お礼品情報

毎年9月9日、重陽の節句に解禁される「ひやおろし」。秋から冬にかけてのみ楽しめる期間限定の日本酒です。なめらかな口あたりと、まろやかな旨みが秋冬の味覚・きのこや山菜にもぴったり。本お礼品の「ひやおろしオールスターズ」は、長野県上田市にある5つの酒蔵それぞれのひやおろしを5本セットにした贅沢な逸品となっています。また、特典チケットで原商店手作り、無添加の信州味噌の試食と若女将特製の出来立ての糀甘酒を現地で楽しめます。
上田市の5つの酒蔵がつくるお酒はとても個性豊か。食前酒に合う、濃い味に合う、などなど、商品発送時には、それぞれのお酒の特徴がわかるカードも一緒にお送りします。

容量
・日本酒ひやおろし5本セット(720ml×5本)
-岡崎酒造「信州亀齢」、若林醸造「つきよしの」、沓掛酒造「互」、信州銘醸「瀧澤」、和田龍醸造「和田龍登水」各1本
・来店特典チケット
-一子相伝・天然醸造・無添加・手作り味噌のご試食
-無添加・手作りの出来立て甘酒「糀」1㍑を1本プレゼント
配送
常温
提供元
信州イゲタ味噌醸造蔵元 酒の原商店
注意事項
※人気商品を確実に確保するため、お申し込みは、2020年7月31日までとさせて頂きます。
※商品及び特典チケットの発送は、長野県の「ひやおろし解禁日」となる2020年9月9日以降となります。
※特典チケットは、長野県上田市にある「原酒店」へご来店の上、お引替えください。
「酒の原商店」https://hara-igeta.jp/
※特典チケットはいかなる場合においても再発行いたしません。
※特典チケットは現金とのお引換はいたしません。
※商品写真は、2019年のひやおろし写真となります。お送りするお礼品はパッケージデザインが変わることがあります。

開発ストーリー

信州上田の美酒と、五代目若女将のゆきねぇに会いに。

5つの酒蔵がつくる、秋冬だけの贅沢な逸品「ひやおろし」

5つの酒蔵がつくる、秋冬だけの贅沢な逸品「ひやおろし」

北国街道が通る長野県上田市にある酒の原商店。古くは養蚕で栄えた上田には、現在5つの酒蔵があります。「酒蔵の特徴がしっかり出るのがひやおろし。お酒の魅力や特徴がかぶらず、5本それぞれ味わいが違うから、いろいろなシチュエーションで楽しめます。」と熱く語るのは「ゆきねぇ」の愛称で親しまれる、若女将の原有紀さん。それぞれのお酒の旨みやこだわり、お料理に合わせた楽しみ方など、お酒や杜氏への敬意と上田への愛に溢れた熱弁に耳を傾けると、どのお酒も魅力的で思わず飲んでみたくなります。

杜氏の想いやこだわりを感じるお酒を、直接契約で販売

杜氏の想いやこだわりを感じるお酒を、直接契約で販売

創業114年の原商店。五代目若女将となったゆきねぇは、上田市内にある酒蔵で日本酒造りを学び、杜氏の高い技術と繊細な職人仕事に感銘を受けたと言います。機械化した製法で作られたお酒を問屋から仕入れるという従来の販売をやめ、若旦那と共に酒蔵に足を運び、杜氏の想いを聞き、造り手のこだわり感じたお酒のみを直接契約で販売することを決意。唎酒師の資格を取得し、現在は15の酒蔵と直接契約しています。「杜氏の想いやこだわりを聞いて、私たちもお客さんにそれを伝えたい。上田の美味しいお酒を楽しんでもらえたら。」とゆきねぇは笑顔で語ります。

特典は、原商店での信州味噌の試食と、ゆきねぇが作る糀甘酒のプレゼント

特典は、原商店での信州味噌の試食と、ゆきねぇが作る糀甘酒のプレゼント

創業以来の原商店の伝統ある味噌作りは、現在に至るまで一子相伝。「天然醸造・手づくり・無添加」代々受け継がれているその製法を守りながら家族だけで仕込みをしています。原料の米と大豆は全て長野県産。原材料のバランスや熟成の長さによって味わいの違う味噌は4種類で、店頭量り売りが基本の販売方法です。お店では、「生味噌」の試食が楽しめます。また、糀甘酒は糀出しから醸造までゆきねぇの完全手づくり。味噌特有の旨みと甘みを兼ねた懐かしい味が好評で、根強いファンの多い人気商品です。「ぜひ上田に来て、蔵元でしか味わえない味噌と甘酒を楽しんでいただきたい。」(ライター山﨑愛)

プロフィール

プロフィール

信州イゲタ味噌醸造蔵元 酒の原商店 5代目若女将 原有紀さん(ゆきねぇ) 味噌や甘酒を造るにつれて発酵食品の魅せられ、発酵菌学、発酵栄養学を学び、発酵マイスター、発酵プロフェッショナルの資格を取得。2019年12月に開校した信州上田発酵女学校の校長に就任。「上田の素晴らしい発酵文化を学び、上田の魅力を発信してもらえたら」と意気込みを語る。甘酒が「飲む点滴」なら、ゆきねぇ自身が「喋る点滴」。底なしに明るく活力に溢れるゆきねぇに会うと、その生き生きとしたパワーに満たされる。

長野県 上田市

ながのけん うえだし

上田市は、戦国時代に名を馳せた武将「真田幸村(信繁)」の活躍を描いた2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった地で、市中心部には、徳川軍の侵攻を二度にわたり退けたことで有名な上田城(城跡)があります。また、美ヶ原高原や菅平高原、千曲川の清流、信州の鎌倉と呼ばれる塩田平の田園風景など、豊かな自然にも恵まれ、毎年多くの観光客の皆様にお越しいただいています。
本市では、将来都市像「ひと笑顔あふれ、輝く未来につながる健幸(けんこう)都市」の実現に向け、市政、地域、行政の協働のもと、ふるさとの歴史・文化・自然に誇りを持ち、健康・幸福でいきいきと暮らせるまちづくりに全力で取り組んでいます。

■お礼品について
○配送は提供業者から直接お送りします。
○お礼品は提供業者から順次発送させていただいております。
○通常お申込みから約1か月以内にお届けしておりますので、長期不在日がある場合は備考欄にご記入ください。
○上田市からはお礼品発送連絡はいたしておりません。(一部の業者からお礼品の発送連絡がある場合がございます。)
○お礼品送付先住所の誤り等のお申込内容不備や不在等により配送不能でお礼品が返送された場合は、お礼品の再送はいたしかねます。
○お礼品の贈答用包装やのし対応、発送伝票のご依頼主名の変更はいたしておりません。
○発送予定日は決済方法によって異なります。
○海外への送付は行っておりません。
※時期やお礼品の種類によってはお時間をいただくことがございます。
※12月お申込のご寄附のお礼品の送付は、1ヶ月以上日数がかかる場合がございます。ご了承いただきますようお願いいたします。
■寄附金受領証明書、寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)
○ご入金確認後、発送します。
○返礼品とは別に郵便で発送いたします。