ID:しながわ観光大使シナモロール 3体セットぬいぐるみ(品川区民対象外)
  • しながわ観光大使シナモロール 3体セットぬいぐるみ(品川区民対象外)
寄付金額
30,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

返礼品情報

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレー、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。ぬいぐるみは、この3競技を応援するために誕生した、品川区3競技応援キャラクター「ビーチュウ」、「シナカモン」、「ヤタタマ」をモチーフとしたオリジナルデザインの品川観光大使シナモロール3体セットです。
品川区3競技応援キャラクターが着る服や競技道具などをまとっています。ボールチェーン付きなので、鞄などに付けてシナモロールと一緒にしながわのスポット巡りをお楽しみください。


シナモロールを収納または取り付けることができるトートバッグが付きます。

Ⓒ2001, 2019 SANRIO CO., LTD.Ⓖ APPROVAL No.602721

内容
●ぬいぐるみ1体あたりの大きさ
タテ::9センチ
ヨコ:15センチ
幅:6センチ
提供元
品川区役所

この返礼品を提供する自治体

東京都 品川区

とうきょうと しながわく

品川区は、東京湾に面した臨海部と山の手に連なる台地からなり、古くから交通、交易の拠点として栄え、考古学発祥の地としての有名な大森貝塚など歴史に名を残す史跡も数多くあります。江戸時代には東海道第一の宿として賑わい、明治時代に入ってからは、京浜工業地帯発祥の地として発展してまいりました。そして現在、羽田空港の国際化や、品川駅への新幹線の停車はもとよりリニア中央新幹線の乗り入れなど、再び交通、産業の拠点として重要な役割を担おうとしています。