ID:AP‐02
  • AP‐02 お正月 おせち 三重 の 宝箱 三段 | 三重 テラス レストラン 2022 和洋 折衷 冷蔵 31日 3~4人 前
  • AP‐02 お正月 おせち 三重 の 宝箱 三段 | 三重 テラス レストラン 2022 和洋 折衷 冷蔵 31日 3~4人 前
  • AP‐02 お正月 おせち 三重 の 宝箱 三段 | 三重 テラス レストラン 2022 和洋 折衷 冷蔵 31日 3~4人 前
  • AP‐02 お正月 おせち 三重 の 宝箱 三段 | 三重 テラス レストラン 2022 和洋 折衷 冷蔵 31日 3~4人 前
寄付金額
100,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2022年12月15日(木)まで
発送期日
12月30日に発送し、12月31日に着の予定ですが、交通の状況等により遅れる可能性もあります。ご了承ください。
配送
  • 冷蔵

返礼品情報

~ お正月おせち 三重の宝箱~
三重の特産品を織り交ぜた三重尽くし御節重箱

海や山の自然に恵まれ、心が満たされる地域「美し国」と呼ばれる三重県。
豊かな食材の宝庫から、お正月にぴったりな縁起の良い食材とともに、よい一年になりますようにと心を込めて、「お正月おせち 三重の宝箱」をお届けいたします。
三重を代表する松阪牛、伊勢えび、鮑や伊勢まだいなどの豪華食材や、旬の三重県食材を使用した31品目の三重尽くしのおせち料理をご用意いたしました。
料理内容は、三重テラスレストランシェフが手がける本格イタリアンの調理法を取り入れた和洋折衷「三重の宝箱」となっております。
大切な方の健康と幸せを願って、新たな一年を迎えください。

【壱の重】
イクラ柚香漬
くるみ小女子
子鮎甘露煮とあおさはんぺん
栗甘露煮 サフラン風味
牡蠣塩辛と蕪
真ダコと海藻達
2色さつま芋のきんとん
黒豆&リ・オ・レ
伊勢まだい トリュフ入りのブータンブラン
えび旨煮

【弐の重】
松阪牛ローストビーフ
伊勢えびグラタン
鮑 コンフィ
フランス産キャビア
シビコンフィ
伊勢赤どりのバロティーヌ
牡蠣と牛蒡のオイル煮
トロ鰆とあおさのりのフリット
松阪極豚のハム

【参の重】
伊勢かまぼこ
オードブル蒲鉾 あなご
鹿のテリーヌ
三色なます
ブリのバルサミコ焼きと大根
手毬麩
煮桧扇貝
しいたけ旨煮
梅人参梅香煮
昆布巻き
伊達巻
石榑茶のプリン


※写真はイメージです。
※商品が届きましたら、すぐに冷蔵庫にて保管してください。
※食材、調理法は天候等の状況により異なる場合がございます。
※配送先は、北海道、九州、沖縄、離島を除きます。
※時間指定はできません。予めご了承ください

【提供事業者】株式会社アクアプランネット
■お問い合わせ先
三重テラスおせち・三重テラス贈り物係
0120-80-7370

内容
6.5寸 三段重(3~4名分 31品)
提供元
株式会社アクアプランネット
期限
消費期限:令和4年1月1日
注意事項/その他
■お礼品に関するお問い合わせ先
三重テラスおせち・三重テラス贈り物係
0120-80-7370

この返礼品を提供する自治体

三重県 多気町

みえけん たきちょう

多気町は、三重県のほぼ中央に位置する人口約1万5千の小さな農山村です。
町名は、かつては「多氣」と書き、「氣」には「命」の意、多くの命を育む場所、命を支える食べ物がたくさんとれる場所と説があります。
世界に誇る「松阪牛」も実は全体の約20%を肥育する一大生産地であり、また本町でしか採れないとろろ芋の王様「伊勢いも」や、本町発祥の完全甘柿でシャキシャキ食感が特徴の「前川次郎」など自慢の農産品の宝庫です。
自慢は食材だけではありません!
松阪牛肥育農家直営レストランや、伊勢いも料理専門店、全国2位に輝いた農園レストラン、清流宮川の畔で絶景を観ながら味わえる茅葺き日本料理などなど、魅力的な飲食店が多数あります。
そして、何といっても全国初の「高校生レストラン」があり、高校生が調理も経営も自分たちで行うとして話題を呼び、今でも県内外から多くの人がその味を楽しみにやってきます。
ただすべてを高校生が行っているため、営業は土・日・祝日の昼間だけという、学生らしいユニークな営業で、現在は、地域の食材を活かしたメニュー開発や、メーカーとのコラボ商品の開発などを行うほか、国際料理コンクールで優勝したり、アジアの学校と多気町の食を通じた交流に貢献したりと、その活躍の場は海外まで広がっています。
また、伊勢自動車道勢和多気IC付近に建設中の「VISON」は、食と健康をテーマにした国内最大級の複合型リゾート施設で、東京ドーム25個分の広大な敷地に宿泊施設や温浴施設、産直市場、薬膳レストランのほか、調理道具や食器などを販売する店や料理教室など約30施設を展開予定で2021年春にオープン予定で、年間600万人の来場を目指しています。
さらに本町は「世界一の美食のまち」で知られるスペイン・バスク地方のサン・セバスティアン市と、「美食を通じた友好の証」の友好協定を締結しました。
施設内に「リトル・サン・セバスティアン」を造り、多気町を「美食のまち」として国内外に発信していくとともに、世界中の食に関わる学生と相可高生の交流、地元特産品のPRなども積極的に行っていきます。
「高校生レストランのまち」から人と地域が活気あふれる「美食のまち、多気」へ。