ID:020C235
  • ワン缶ディナーゴールドセット 人気8缶 缶詰 期間限定
  • ワン缶ディナーゴールドセット 人気8缶 缶詰 期間限定
  • ワン缶ディナーゴールドセット 人気8缶 缶詰 期間限定
  • ワン缶ディナーゴールドセット 人気8缶 缶詰 期間限定
  • ワン缶ディナーゴールドセット 人気8缶 缶詰 期間限定
寄付金額
20,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2022年08月21日(日)まで
発送期日
入金確認後、60日以内に発送予定
配送
  • 常温

返礼品情報

時短調理ながら一皿で豪華な夕食を目指すのが「ワンプレートディナー」ですが、それをさらに突き詰めて缶詰ひとつで豪華な食事を提供したいとの思いを込めて「ワン缶ディナー」と名付けました。その名の通りディナーとして十分通用する質と量を持った製品であると自負しております。ぜひお召し上がりください!

■特選和牛ステーキ
柔らかい和牛が食べたい!ステーキを口いっぱいに頬張りたい!そんな時はぜひ本品をお召し上がりください。極上のステーキ肉を独自調合の玉葱とリンゴが香るソースで更に風味豊かに仕上げました。温めるだけでステーキハウスに早変わりする缶詰です。

■特選ハラミすき焼き風
焼肉で赤身と言えばバラ肉、カルビ大好き派と柔らかくてジューシーなハラミ大好き派に分かれるのでは!?そこで、すき焼きをハラミでやってみるのはいかがでしょうか?実際やってみればわかるはず!答えはここにあります。予想を超えたうまさ!!ハラミすき焼き、ここに登場しました。ぜひお試しください。

■特選和牛デミソース煮込み
ゴロゴロと特選和牛が入ったシチューを食べていただきたい!ビーフシチューと呼ばずあえてデミソース煮込みと名付けたのは、スープより特選和牛をメインにしたいという想いからです。ワインがほのかに薫るデミソースでじっくりと煮込んだ特選和牛を頬張ってみてください。特選和牛のとろけるウマさが口いっぱいに広がる缶詰です。
 
■極上豚中華スパイスのうま煮
きめ細かく柔らかい豚肉のハラミ部分を当社オリジナル配合のオイスターソースで煮込みました。薫り高い中華山椒(花椒ホアジャオ)や八角等でスパイスを効かした絶妙なバランスの一品です。まるで中華街で食べるような贅沢な中華風味の缶詰をお召し上がりください。

■牛たんアヒージョ
スペイン語で「刻んだニンニク」を意味するアヒージョ。その後、ニンニクとオリーブオイルで煮込む料理全般をアヒージョと呼ばれるようになりました。厚切りの牛タンをニンニクと唐辛子の効いたオリーブオイルでじっくりと煮込んだ一品で、パンにつけたりパスタにまぜたり、そのまま食べればオシャレなおつまみにも。味、香りともにご満足いただける缶詰です。

■牛たんデミソース煮込み
タンシチューとせずデミソース煮込みと銘打ったのには理由があります。驚くほど牛タンがゴロゴロと入ったシチューを食べていただきたい。そんな想いからデミソース煮込みと名付けさせていただきました。口の中でホロホロととろける程にじっくりと煮込んだ牛タンがふんだんに入った缶詰を是非ご賞味ください。質、量ともに十分にご満足いただける一品です。

■極厚切り牛たん
極厚切りのタンに一度蒸しを入れた後、ハーブと独自調合の塩でつくったソースに漬け込みさらに焼きを入れ仕上げた一品です。シンプルな味付けだけに何度も試作を重ね、ようやく完成度の高いレベルにまで至ったと確信しております。ぜひお試しください。

■特選リブロースの黒カレー
ロース部分の中で最もきめが細かく柔らかい、しかも脂の旨みがしっかりとのったリブロースを20数種類のスパイスとイカ墨入りの絶品黒カレーでじっくり煮込みました。コクと辛味が複雑にからみあったうま味たっぷりの本品は特にカレー好きの方にこそお召し上がりいただきたい一品です。

■特選和牛ステーキ
 主原料:国産牛 産地:日本
■特選ハラミすき焼き風
 主原料:牛肉 産地:米国、オーストラリア
■特選和牛デミソース煮込み
 主原料:国産牛 産地:日本
■中華スパイスのうま煮
 主原料:豚肉 産地:米国、オーストラリア
■牛たんアヒージョ
 主原料:牛タン 産地:米国、オーストラリア、オリーブオイル産地:イタリア
■牛たんデミソース煮込み
 主原料:牛タン 産地:米国、オーストラリア
■極厚切り牛たん
 主原料:牛タン 産地:米国、オーストラリア
■特選リブロースの黒カレー
 主原料:牛肉 産地:米国、オーストラリア
※8種すべて泉佐野市製造

内容
ワン缶ディナーセット 230-250g×8缶
※画像はイメージです。
提供元
(株)菜’S
期限
発送日から360日間

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。