ID:099H097
  • 099H097 関空アイスアリーナ利用券3000円分
  • 099H097 関空アイスアリーナ利用券3000円分
寄付金額
9,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
入金確認後、1~3週間で順次発送
配送
  • 常温

返礼品情報

世界に一番近い関空アイスアリーナで滑走してみませんか?
この利用券で日本国内の有名選手も利用するスケートリンクの一般滑走料、一般滑走料の回数券、リンク貸切、ロッカー(月貸し)利用券などの費用にご利用いただけます。
なお、この利用券の利用の際、お釣りはでません。

<一般滑走料 お一人当たり>
大人1,800円、中高生 1,500円、小学生以下 1,100円、貸靴代 500円

<一般滑走料 回数券11枚綴り※貸靴代含まず>
大人回数券11枚綴り

<ご利用時間>
コロナ禍収束までしばらくの間、一般営業を下記のとおりとなります。最新情報はHPでご確認ください。
・月〜木 12時〜18時(最終入場17時)
・金   12時〜17時(最終入場16時)
https://www.kanku-icearena.or.jp/?page_id=380

<一般社団法人関空アイスアリーナとは>
「スケートリンクを核としたまちづくり」を目的とした開発運営主体です。大阪府スケート連盟が中心になって2016年6月21日に設立しました。完成に向けて実施設計に着手するため、大阪府泉佐野市が事業主体となってガバメントクラウドファンディングを実施し、集まった寄附金を関空アイスアリーナの建設に全額を補助金として交付するなどのスキームを行い、令和元年12月25日オープンしました。

役務の提供場所:泉佐野市りんくう往来北 木下グループアイスアリーナ(関空アイスアリーナ)

内容
・1000円券×3枚
※画像はイメージです。
※この利用券はお釣りはでません。
提供元
一般社団法人関空アイスアリーナ
期限
発行日から1年間

この返礼品を提供する自治体

大阪府 泉佐野市

おおさかふ いずみさのし

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあるまちです。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。
昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。
平成6年9月に開港した関空によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。