ID:075-001
東急オリジナル
  • 【075-001】がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット
  • 【075-001】がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット
  • 【075-001】がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット
  • 【075-001】がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット
  • 【075-001】がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット
寄附金額
75,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

申込期日
2021年12月31日(金)まで
発送期日
発送期日:お申込みから2か月を目途でお送り致します。

お礼品情報

2019年10月に発生した台風19号の被害で崩落した、上田電鉄別所線の赤い鉄橋。2021年3月に全線運行再開を目指して現在も復旧工事が進められています。このお礼品は、別所線の復興応援として、落橋した部品を加工した貴重な3点セット(リベット、トロリー線、レール)と、別所線が1日乗り放題となる「1日まるまるフリー切符」を一緒にお届けします。

内容
・上田電鉄別所線一日まるまるフリー切符(大人)1枚
・別所線鉄橋部品(トロリー線×1、リベット×1、40Nレール(スライス)×1)
提供元
上田電鉄株式会社
注意事項/その他
・お礼品画像はイメージです。レールに刻印される文字は変更となる可能性があります。部品はひとつひとつ異なるため、傷や擦れには個体差があります。
・部品は、バリがあります。お取り扱いには十分ご注意ください。
・「 1日まるまるフリー切符」は、利用する当日に長野県上田市の別所線上田駅にてお引き換え頂きます。(お送りするのは引換券となります)

開発ストーリー~東急グループがこのお礼品に込めた想い~

開業から100年。台風で崩落した上田のシンボル。 地域住民の心の架け橋を必ず復活させる!橋の復旧と別所線の全線再開を目指して。

台風19号の被害により崩落した、別所線の赤い鉄橋

台風19号の被害により崩落した、別所線の赤い鉄橋

長野県上田市の上田駅から別所温泉駅までを結ぶ上田電鉄別所線。のどかな田園風景をゆっくりと走る2両編成の電車は「丸窓電車」が走っていたことで知られ、別所温泉の観光客や地域住民の足として長く愛されてきました。1924年(大正13年)に開通した千曲川橋梁、この赤い鉄橋は長らく上田のシンボルでもありましたが、2019年10月に発生した台風19号の影響で千曲川が増水したことにより鉄橋が崩落。災害が少ない上田地域でのまさかの惨事に、地域住民も鉄道ファンも多くの人がその光景に胸を痛めました。

地域住民の思いを背負い、上田のシンボルを必ず復活させる

地域住民の思いを背負い、上田のシンボルを必ず復活させる

鉄橋の崩落から三日後に東京から派遣されたのが、上田電鉄株式会社管理部の國枝常務。崩落の現場に到着した時は、まだ川が増水し川岸が徐々に削られている状況で「その光景にまずは驚き、足がすくんだ」と言います。測量、調査等を行い現状の把握、費用の工面等、迅速な対応が求められました。 また「崩落した橋の部品が再利用できるか」が復旧の大きな鍵となりました。再利用できない場合は莫大な費用がかかる上、見た目にも大きく変わってしまい上田のシンボルが復活したことにはならない。祈るような気持ちでいたと語る國枝常務。調査の結果、崩落した橋の約80%もの部品が再利用できることがわかりました。「この奇跡的な数字は、ひとえに、上田電鉄の長きに渡るメンテナンスの良さの賜物です」

落橋した部品を加工した3点セットは、鉄道ファンにはたまらない貴重な逸品

落橋した部品を加工した3点セットは、鉄道ファンにはたまらない貴重な逸品

赤色のリベットは橋梁部の接合に使われる部品。1924年の開通から取り替えられることなく96年間橋を支えてきました。赤く塗装されていることで、腐食も見られません。 トロリー線は、パンタグラフを通して車両へ給電する接触電線をカットしたもの。文鎮などにも使えます。 レールは線路を走るレールをスライス加工したもの。別所線で使用されている主なレールは50Nですが、千曲川橋梁では40Nの珍しいレールを使用しています。 別所線の歴史が感じられる部品はどれもずっしりとした重みがあります。貴重なものなので油で拭いてお手入れし、大切に鑑賞してください。

上田電鉄株式会社 常務取締役 國枝 聡さん

プロフィール

上田電鉄株式会社 常務取締役 國枝 聡さん 1987年東急株式会社に入社。多摩川の橋の架け替え工事、リゾート事業部などを経て、技術戦略部にて新線計画に従事する中、台風19号が発生し上田電鉄株式会社に出向。 「多くの支援があったことに感動しています。皆様の支えがあって96年間、別所線が継続できたことを実感しました。これから先の100年も皆様の足として地域貢献していく使命感に溢れています!」

このお礼品を提供する自治体

長野県 上田市

ながのけん うえだし

上田市は、戦国時代に名を馳せた武将「真田幸村(信繁)」の活躍を描いた2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった地で、市中心部には、徳川軍の侵攻を二度にわたり退けたことで有名な上田城(城跡)があります。また、美ヶ原高原や菅平高原、千曲川の清流、信州の鎌倉と呼ばれる塩田平の田園風景など、豊かな自然にも恵まれ、毎年多くの観光客の皆様にお越しいただいています。
本市では、将来都市像「ひと笑顔あふれ、輝く未来につながる健幸(けんこう)都市」の実現に向け、市政、地域、行政の協働のもと、ふるさとの歴史・文化・自然に誇りを持ち、健康・幸福でいきいきと暮らせるまちづくりに全力で取り組んでいます。

■お礼品について
○配送は提供業者から直接お送りします。
○お礼品は提供業者から順次発送させていただいております。
○通常お申込みから約1か月以内にお届けしておりますので、長期不在日がある場合は備考欄にご記入ください。
○上田市からはお礼品発送連絡はいたしておりません。(一部の業者からお礼品の発送連絡がある場合がございます。)
○お礼品送付先住所の誤り等のお申込内容不備や不在等により配送不能でお礼品が返送された場合は、お礼品の再送はいたしかねます。
○お礼品の贈答用包装やのし対応、発送伝票のご依頼主名の変更はいたしておりません。
○発送予定日は決済方法によって異なります。
○海外への送付は行っておりません。
※時期やお礼品の種類によってはお時間をいただくことがございます。
※12月お申込のご寄附のお礼品の送付は、1ヶ月以上日数がかかる場合がございます。ご了承いただきますようお願いいたします。
■寄附金受領証明書、寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)
○ご入金確認後、発送します。
○返礼品とは別に郵便で発送いたします。