ID:AY103-TK
  • 黄金色のショール 福木染め
  • 黄金色のショール 福木染め
  • 黄金色のショール 福木染め
寄付金額
55,000
  • お気に入りに追加するにはログインが必要です。

お申し込みについて

発送期日
ご用意出来次第、順次発送致します。

返礼品情報

黄金色のショール
宮古島の太陽の恵み、風、水を浴びて育った福木。
福を呼ぶともされ沖縄の染め織とは切っても切れない関係です。

宮古島在住の紅型作家藤崎新がフクギ染め用に図案を作り型を掘って(アラマンダ柄)宮古島産の福木で染めました。染料も藤崎新の手作りです。
生地は正絹のストライプで張りがあります。

★羽織っている写真の物が実物に近いお色ですが、一枚ずつ手染めの為、お写真とわずかに違いがある場合がございます。手染めの風合いとしてお楽しみいただければ幸いです。

昔から防風林となり人々の暮らしを守る役割を担い人々を幸せにしてきた福木。
あなたに沢山の福が訪れますように

内容
縦152cm幅38cm
提供元
WEATHER PERMITTING OKINAWA

この返礼品を提供する自治体

沖縄県 宮古島市

おきなわけん みやこじまし

宮古島は沖縄本島から南西に約300km、東京から約2000km、北緯24~25度、東経125~126度に位置し、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。
宮古島市の総面積は204平方km、人口約55,000人で、人口の大部分は平良地区に集中しています。
島全体がおおむね平坦で、低い台地状を呈し、山岳部は少なく、大きな河川もなく、生活用水等のほとんどを地下水に頼っています。
その現状と合わせ、宮古島では地下水を守ることと環境作りのため、「エコアイランド宮古島」を宣言しています。
また、毎年国際的規模のイベントである全日本トライアスロン宮古島大会、各種スポーツ団体の合宿等が行われ、島全体が「スポーツアイランド宮古島」としても活気づいています。